アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーターの ますとみけいのblogです。作品・スケッチ・らくがき・お知らせを投稿します。

ひこうき

ひこうき (14.8 x 10 cm)。

新幹線のりかえ口

JR東京駅構内、東海道・山陽新幹線ののりかえ口 (一方通行)。モレスキンスケッチノートに描いた。新幹線ゲート内側からの風景。駅員さんが一人立っていて、お客さんが切符を取りそびれていないかいつもチェックしている。 このゲート、日本語で「出られませ…

5,6月のイベント・展示のお知らせ

5月・6月のイベント・展示のお知らせ (4件) です。 ⬛︎ポップワークス2019「ニューコンポジション」@群馬県・邑楽町 東京と群馬で活躍するイラストレーター・ナガモトさん主催のグループ展「ポップワークス2019」に参加します。夜の港を描いた絵のプリントが…

歌舞伎町の女王・ゆうこ

歌舞伎町の女王・ゆうこ。モレスキンスケッチノートに描いた。近藤祐子誕生祭「キャバレーゆうこ in 愛本店」の二次会「スナックゆうこ in クラブ城」で、椎名林檎の歌舞伎町の女王を歌う近藤さん。 5/18(土)に歌舞伎町のホストクラブ愛本店さんのハコをス…

中野ブロードウェイ

中野ブロードウェイ。モレスキンスケッチノートに描いた。東京・中野駅北口側にある、商業施設とマンションが合わさった大規模複合ビル。商業階にはいわゆる「サブカルチャー」領域の品物を扱う店が集まり「サブカルチャーの聖地」「オタクの聖地」として知…

レモン

レモン (9.5 x 10 cm)。2日くらい転がしている。 ... 気持ちが落ち込んだとき、青空文庫で梶井基次郎の檸檬を読むことにしている。 https://www.aozora.gr.jp/cards/000074/files/424_19826.html 「えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧さえつけていた…

コーヒーの移動屋台

コーヒーの屋台。モレスキンスケッチノートに描いた。川越を拠点に販売している「COFFEE POST」というお店さん。丸ポストのそばで出店されていて素敵だった。お散歩中に見かけて、お願いして描かせていただいた。ありがとうございます。カフェモカ美味しかっ…

斜めに家が建つ

らくがき。 ... 井の頭公園でお店を出しているとき「あなたの絵は自由ですね。私はこうは描けません。どうやって描くんですか」と尋ねられたことがある。お仕事で建築図面を引いている方からの質問だったりする。答えに困ってしまった。絵が自由かどうか。分…

おでかけスケッチ (横浜・山手)

横浜・山手の丘の上から見た景色。モレスキン手帳に描いた。 今日は横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。横浜・山手の洋館「エリスマン邸」周囲に集まって描いた。スケッチイーゼルを立てて描く前に、小さな絵を描いてみようと思って描いた。 こ…

運河

運河 (15.8 x 22.7 cm)。オランダ・デルフトの旧市街。

水辺

水辺 (22 x 11.8 cm)。井の頭公園で描いた絵。 画材屋さんで売っていた「大きなポストカード」という水彩紙に描いた。

静かな土地

静かな土地 (14.8 x 10 cm)。井の頭公園で描いた絵。 ... 絵に英語のタイトルをつけるとき、結構悩む。和英辞典だけだと微妙なニュアンスが分からないので、英英辞典を一緒に引いたりして、ちょうどいい単語を探す。 「土地」は「人の手が入った」の意味があ…

らくがき

とり (14.8 x 10 cm)。井の頭公園で描いた絵。 ... 井の頭公園アートマーケッツ (イベントアートマーケッツ)、3日間ありがとうございました。2日目雨に降られて大騒ぎでしたが、最終日晴れて良かったです。また描いた絵をまとめます。

豪雨

豪雨 (22.7 x 15.8 cm) きょうのアートマーケッツは途中で大雨に降られて大変だった。ギターを弾くパフォーマーさんも、ギターを背負ったまま土砂降りの雨に当たっていた。

怠惰な鳥

怠惰な鳥 (14.8 x 10 cm) 。

井の頭公園アートマーケッツ出店します (2019年5月3,4,5日)

2019年 5/3(金), 4(土) ,5(日) 井の頭公園アートマーケッツに「アトリエ・サルバドール」出店します。水彩画のポストカードと「うろおぼえポストカード」(なんとなくその場で描く、ポストカードくらいのサイズの水彩画) を販売します。11時から16時までです…

らくがき

らくがき: とり (14.8 x 10 cm) 。

何も描く気がしない

何も描く気がしない。とりあえず絵の具に触ってみる...。 うーん。まあいいか...。次の元号から何かしよう...。 とか言ってるうちに元号変わってしまった。いい時代になりますように。

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [7, 8日目 (最終日)]

7日目。市内を巡る最終日。 港に行って、最後にアムステルダム中央駅を描きに行く。 スケッチセットに「レンガっぽい色」を補充。 よし、描こう...。 オランダ海洋博物館 (Het Scheepvaartmuseum) へ行く。17世紀当時の海軍の建物の中に、オランダが貿易で栄…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [6日目]

6日目。残り2日。 スケッチセットはこんな感じになった。ホワイトのチューブが重かったので別の場所に出してかさを減らしてみた。 ヴァン・ゴッホ美術館とアムステルダム国立美術館 (Rijksmuseum) に行く。ミュージアム広場 (Museumplein) という広域公園を…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [5日目]

ぽつぽつ書き進めていきます (7日目が最終日です)。 空港の買い物エリアにKLMの飛行機のカットモデルがいた。きれいな空色だ。 5日目。今回ぜひ行きたいと思っていた「アルスメール生花中央市場」に向かう。空港前からバスを乗り継いで40分、朝7時くらいにつ…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [4日目]

滞在3日目にして、ようやくスケッチセットが整った...。 ateliersalvador.hatenablog.jp 4日目の朝。 デルフトを出発する前に、ずっと気になっていたかわいい風景を描いてみた。1時間くらいのスケッチ。 結構それっぽい!嬉しい。この素敵さ。元々の風景が素…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [3日目]

記憶が薄れないうちに、何日分か書いてしまうことにしました。 3日目。オランダのデルフト(Delft) という街にやってきた。水運の街、フェルメールが暮らした街、白地に紺のデルフト陶器の街、ノーベル賞受賞者3名を輩出する名門デルフト工科大学の街、そして…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [2日目]

スケッチ自体の紹介より、旅行記っぽくなりつつありますが...。 2日目。ベルギー・アントワープ中央駅を見に行った。 宮殿のような姿をしている。 ja.wikipedia.org プラットホーム。深さがある。通り抜けをする路線は地下に潜っている。 とりあえず線で描い…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [1日目]

ateliersalvador.hatenablog.jp 旅から戻りました。旅の途中で描いた水彩スケッチについてまとめていきます。おおよそ1日1-2作のペースです。 [1日目] オランダ・スキポール空港の到着ロビー (22.7 x 15.8 cm)。あまりの描けなさ具合にびっくりした。まず、…

オランダに来ています

ベルギー・オランダに旅行に来ています。2国間の鉄道移動が「県境を挟んで隣の街に来た」度の簡単さで驚きました。いつも使っている絵の具・パレット・紙を持って行ったのですが、落ち着いて描けず、結局すべてスーツケースに移して画材屋さんで見つけたポケ…

グロリオーサという花

グロリオーサの花 (35 x 48 cm)。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた水彩。2週前の授業で描いたもの。持ち帰って最後に描き込んだ。きょう終了した教室展 (第11回横浜画塾展) の後、頂き物の花籠の中にグロリオーサが何本かあり、先生から許可を頂いて1本持ち…

つぶあん入り生八ツ橋

つぶあん入り生八ツ橋 (19.5 x 14 cm)。駅ビルのスーパーマーケットで買ってきた。半不透明の八ツ橋の向こうに餡子が透けていて、見ていて何となく楽しい。 スーパーのおやつコーナーの通路をぶらぶらしていて見つけた。

桜の枝 (再び)

桜の枝 (14.3 x 13.6 cm) 。おとといからの続きで花瓶にさした桜の枝を描いている。 花は本当に難しい。全然花にならない。描き込むと花以外の部分もおかしくなりそうで、手を止めてしまう。上の絵は漫然と作業しながら少しずつ描いた。集中力も欠いてる気が…

桜の枝

桜の枝 (13.5 x 18.5 cm)。駅の花屋さんで買ってきた。 去年の今頃、あるグループ展で、井の頭公園でお世話になったさぶりゆきこさんが桜の枝のスケッチを展示していた。素敵な絵だった。紙白の多い小さな絵で、桜が紙の向こうに「本当にある」感じがした。…