アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーターの ますとみけいのblogです。作品・お知らせ・スケッチ・らくがきを投稿します。

横浜画塾

静物

きょうの水彩: 静物。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた1枚。車輪のある花籠と、壺とサモワール(中東やロシアの湯沸かし器)。持ち帰って取り込んだ。 ... 1日1枚「きょうの水彩」96日目。

静物

きょうの水彩: 静物。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた一枚。テーブルの果物がおいしそうだった。 ... 1日1枚「きょうの水彩」76日目。教室の帰りに東京駅・東京ステーションギャラリーの「生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。」展に行ってきた (2018/0…

ばら

静物の絵: ばら。笠井先生の教室で描いた先週の1枚。今日家に持ち帰って、少し色を足して完成にした。

静物

きょうの水彩: 赤い花と小さな白い花。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた1枚。赤い花はグロリオーサという名前らしい。白い花はカスミソウ。なかなか描けないなと思いつつなんとか描いた。 ... 1日1枚「きょうの水彩」35日目。教室で描いた絵をカウントしな…

ひまわり

ひまわり。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた絵。全面を黄色で浸してから、少しずつ削りだすようにして描いた。

紫陽花(ふたたび)

横浜画塾・笠井一男先生の教室のスケッチ会で描いた水彩。教室から徒歩10分の「正覚寺」というお寺にお邪魔して、本堂そばのあじさいを描いた。前々から「根元の部分はどうなってるんだ」と思っていたところ、剪定の結果か、ちょうど根元がむき出しになって…

傘のモチーフ

横浜画塾・笠井先生の教室で描いた静物。傘の骨が好きなので、とにかくなんとか骨を描いた。難しいけれど、せめて自分が大事だと思ったこと、描きたいと思った何かは「絵の中にある」ようにしておきたいと思う。

(私にとって) 絵とはなんだろうか

静物の習作。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた絵。 紙の向こう側にもうひとつの世界を立ちあげる。技法は面の内側に「無限の奥行き」を導くために使う。

絵とはなんだろうか

きょうの水彩: テーブルに置かれた静物の習作 「絵の定義」は何だろう。(良かったら少し考えてみて下さい。) ********** 今のところの自分の答えは 任意の構造を面の上に再び表そうとするもの Wikipediaの「絵画」のページの一行目とは違う。向こうは「物体…