アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き「ますとみけい」のBlogです。作品・お知らせ・雑記・らくがきを投稿します。

読書

トマス・モア「ユートピア」

トマス・モアの「ユートピア」を読んだ。 「ユートピア」という単語の語源と聞いて、前から気になっていた。 1516年出版の本。この頃日本は戦国時代をやっていた。1543年鉄砲伝来、1549年にザビエルがキリスト教を伝えに来ている。 ユートピア (岩波文庫 赤2…

レモン

レモン (9.5 x 10 cm)。2日くらい手の中で転がしている。 ... 気持ちが落ち込んだとき、青空文庫で梶井基次郎の檸檬を読むことにしている。 https://www.aozora.gr.jp/cards/000074/files/424_19826.html 「えたいの知れない不吉な塊が私の心を始終圧さえつ…

「ブラックホールと時空の方程式:15歳からの一般相対論」のイラストを描きました

ブラックホールと時空の方程式:15歳からの一般相対論 作者: 小林晋平 出版社/メーカー: 森北出版 発売日: 2018/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 12/12 (水) 発売の書籍「ブラックホールと時空の方程式:15歳からの一般相対論」(小…

「人間の土地」と「人間の大地」

きょうの水彩: サン=テグジュペリの砂漠。いつか砂漠の空を見に行きたい。 ... 絵の学校の友達からのおすすめで、サン=テグジュペリの随筆「人間の土地」(堀口大學 訳)を読んだ。飛行機乗りとして働くなかで経験した僚友の遭難と死、支配地域で見た奴隷の…