アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き ますとみけい のblogです。作品・雑記・お知らせ・らくがきを投稿します。

風景

東京駅 (スケッチ)

東京駅 (18 x 14 cm) 20分スケッチ。銀座のミレージャギャラリーさんへ向かう途中に描いた。 オランダ旅行でアムステルダム中央駅を描いたあと「よし、この感動と勢いのま東京駅を描きに行く」と意気込んでいたのに、戻ってからかなりぐずぐずしていた。昨日…

線路跡

線路跡 (33.2 x 24.2 cm)。静岡鉄道・駿遠線の旧線路跡の道。先日描いた駅跡のバスターミナルから逆側を向いたあたり。周囲は住宅街。海が近い。 ateliersalvador.hatenablog.jp ... 一昨日のpostで「廃線を描くととても安らぐ」と書いたけれど、上の絵はあ…

かつて駅だった場所

かつて駅だった場所 (33.2 x 24.2 cm)。静岡県牧之原市のバス停留所「静波海岸入口」。かつて静岡鉄道駿遠線・榛原町駅だった。 静岡鉄道駿遠線 - Wikipedia ... 廃線を描くととても安らぐ。

おでかけスケッチ (横浜・山手)

横浜・山手の丘の上から見た景色。モレスキン手帳に描いた。 今日は横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。横浜・山手の洋館「エリスマン邸」周囲に集まって描いた。スケッチイーゼルを立てて描く前に、小さな絵を描いてみようと思って描いた。 こ…

運河

運河 (15.8 x 22.7 cm)。オランダ・デルフトの旧市街。

水辺

水辺 (22 x 11.8 cm)。井の頭公園で描いた絵。 画材屋さんで売っていた「大きなポストカード」という水彩紙に描いた。

静かな土地

静かな土地 (14.8 x 10 cm)。井の頭公園で描いた絵。 ... 絵に英語のタイトルをつけるとき、結構悩む。和英辞典だけだと微妙なニュアンスが分からないので、英英辞典を一緒に引いたりして、ちょうどいい単語を探す。 「土地」は「人の手が入った」の意味があ…

豪雨

豪雨 (22.7 x 15.8 cm) きょうのアートマーケッツは途中で大雨に降られて大変だった。ギターを弾くパフォーマーさんも、ギターを背負ったまま土砂降りの雨に当たっていた。

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [7, 8日目 (最終日)]

7日目。市内を巡る最終日。 港に行って、最後にアムステルダム中央駅を描きに行く。 スケッチセットに「レンガっぽい色」を補充。 よし、描こう...。 オランダ海洋博物館 (Het Scheepvaartmuseum) へ行く。17世紀当時の海軍の建物の中に、オランダが貿易で栄…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [6日目]

6日目。残り2日。 スケッチセットはこんな感じになった。ホワイトのチューブが重かったので別の場所に出してかさを減らしてみた。 ヴァン・ゴッホ美術館とアムステルダム国立美術館 (Rijksmuseum) に行く。ミュージアム広場 (Museumplein) という広域公園を…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [5日目]

ぽつぽつ書き進めていきます (7日目が最終日です)。 空港の買い物エリアにKLMの飛行機のカットモデルがいた。きれいな空色だ。 5日目。今回ぜひ行きたいと思っていた「アルスメール生花中央市場」に向かう。空港前からバスを乗り継いで40分、朝7時くらいにつ…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [3日目]

記憶が薄れないうちに、何日分か書いてしまうことにしました。 3日目。オランダのデルフト(Delft) という街にやってきた。水運の街、フェルメールが暮らした街、白地に紺のデルフト陶器の街、ノーベル賞受賞者3名を輩出する名門デルフト工科大学の街、そして…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [1日目]

ateliersalvador.hatenablog.jp 旅から戻りました。旅の途中で描いた水彩スケッチについてまとめていきます。おおよそ1日1-2作のペースです。 [1日目] オランダ・スキポール空港の到着ロビー (22.7 x 15.8 cm)。あまりの描けなさ具合にびっくりした。まず、…

夜の桜

夜の桜 (20.9 x 14 cm)。井の頭公園で見た風景。こんな感じだったと思う。 新しい年号が発表された。良い時代になりますように。

雑木林

雑木林 (22.7 x 15.8 cm)。移動中になんとなく描いたらくがき。

井の頭公園

井の頭公園 (22.7 x 15.8 cm)。お花見の季節。昨日九分咲きか満開くらいだった。赤いボートに仲良しそうな男性二人が乗っていて、いいなあと思った。 今日は何もしたくない。

海辺

海辺 (22.7 x 15.8 cm)。良く分からない棒やひもがあちこちにある。 ひっそりとつげ義春のトリビュート。タイトルを「海辺の叙景」にしてみようかなと思ったけれど「叙景」をうまく訳出できずに諦めた。「風景を叙述すること」なのでdescription of scenery …

海岸

海岸 (22.7 x 15.8 cm)。由比ヶ浜。今日は風が強かった。 水彩画の絵描きさんのデモンストレーションを拝見しに鎌倉へ行った。会場で、40分くらいで風景画が立ち上がってびっくりした。 かっこいい。

立川駅

立川駅 (22.7 x 15.8 cm)。朝に見たJR南武線の電車。 ... 3/19 (火)から始まる個展の準備をしている。昨年ギャラリーさんからお声掛けいただいた時、実は個展だということを把握していなかった。「今まで描いた絵もいくつかあるし、他の参加者さんの作品に紛…

夜の散歩

夜の散歩 (22.7 x 15.8 cm)。神田の高架あたり。 ニュートラルチントで染め込んだ。

有楽町駅前

有楽町駅前 (14 x 22.7 cm)。東京交通会館3Fの屋上庭園「有楽町コリーヌ」から見える風景。東京駅を出てすぐの新幹線と、これから東京駅に着く新幹線が見える。どちらもゆっくり走っている。 ... ビルを描くのが難しすぎる。ウォッシュ一発で明るさを当てら…

みなとみらい・ぷかり桟橋

横浜みなとみらい・ぷかり桟橋 (22.7 x 15.8 cm)。パシフィコ横浜のそばにある、シーバスやプレジャーボートの発着所。小さな洋館風のターミナルが浮いている。 ぷかりさん橋 - Wikipedia ... 横浜を描いた絵が「第22回サムホール公募展」で優秀賞を頂いた。…

渋谷ハチ公前・青ガエル観光案内所

渋谷ハチ公前・青ガエル観光案内所 (33.2 x 24.2 cm)。1986年まで東急線を走っていた車両「5000系」の第一号を活用した観光案内所。中はなぜかキティちゃんモチーフの内装で埋め尽くされている。 www.omote-sando.info 井の頭線と渋谷マークシティの連絡通路…

井の頭池

井の頭池 (22.7 x 15.8 cm)。ボートに乗る人々。

風景

風景 (20 x 14 cm)。なんとなく描いた。 ... きょうは公募展に出す絵を額装した。

フローラルの専門店

フローラルの専門店 (26.5 x 20 cm)。透明水彩。 どうもおかしい。無軌道すぎて何も分からない。

公園

公園 (22.7 x 15.8 cm)。

西武安比奈線

休止線 (22.7 x 15.8 cm)。埼玉県川越市の西武安比奈線。2017年に正式に廃線になった。自分が辿った頃はまだ休止線の扱いだった。完全に草むしている線路の端で踏切部分だけが新設されていたり「線路内立入禁止」の看板のすぐ先に「連続テレビドラマのロケで…

積み込み

積み込み (22.7 x 15.8 cm)。小笠原諸島の父島へ向かう「おがさわら丸」にコンテナを載せる作業の様子。

橋 (22.7 x 15.8 cm)。実はアーチ橋の手前にもう一つ大きな橋がある。桁の高さが近いので、描いているうちに後ろの橋と同化してしまった。相模川の橋。 goo.gl ja.wikipedia.org