アトリエ・サルバドールの冒険

イラストレーター/水彩画家・ますとみけいのblogです。スケッチ・お知らせ・雑記・ファンアートなどを投稿します。

答えなくてもいい

f:id:ateliersalvador:20160502024210p:plain

きょうの水彩: 空の習作。

 

絵を描いているとき、頭の中から声がすることがある。

「こんなことに何の意味があるの?」

院生の頃、論文を書いているとき同じような声を聞いた。「何の意味があるの?」と頭の中から声がした。書かなければ修了できない。すると「修了することに何の意味があるの?」と頭の中から声がした。意味がないならもうやらなくていい。苦手なことをやらなくていいのは凄くいい。そうして声の言うことを聞きながら過ごすうち、自律神経が失調した。

絵を描く仕事を始めた今も、頭の中から声がする。頭の中に次々言葉が覆いかぶさってきて、作業の手を止めようとする。一度深呼吸をして、そのまま作業を続けると、しばらくして声がやや遠ざかっているのに気づく。そのまま作業を続けると、徐々に絵ができあがってくる。