アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーター「ますとみけい」のBlogです。作品・雑記・お知らせ・らくがきを投稿します。

f:id:ateliersalvador:20180601150943p:plain

5/31の「中央線沿線らくがきクラブ」で描いた水彩。

「あなた一体どういう絵が描きたいんですか」と聞かれると、本当に答えられない。どういう絵か分からない。キャラクターか、似顔絵か (苦手だけど)、食べ物か、風景か...。頭の中に、いつもこんな想像がある。核戦争か天変地異かで文明が滅び、かろうじて自分は生き延びている。そのとき、同じシェルターに逃げ延びた子どもや大人と一緒になって、地面に絵を描いて遊びたい。自分は絵描きだから、リクエストにはなんでも答えて「どや?」をしたい。ドラえもんとプリキュアを描けたら絶対ウケる。食べ物や街を描いたら、少し悲しい気持ちになるだろう。たぶん絵の具は手に入らない。そのあたりの土を集めて顔料として使いたい。その日のために、天然無機顔料の組成や色味の違いを調べたりしている。