アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き ますとみけい のblogです。作品・雑記・お知らせ・らくがきを投稿します。

中野ブロードウェイ

f:id:ateliersalvador:20190518095521p:plain

中野ブロードウェイ。モレスキンスケッチノートに描いた。東京・中野駅北口側にある、商業施設とマンションが合わさった大規模複合ビル。商業階にはいわゆる「サブカルチャー」領域の品物を扱う店が集まり「サブカルチャーの聖地」「オタクの聖地」として知られる。...この文章を書くためにWikipediaを読んだ。ビルの開発経緯がかなり面白かった。(確かに、ブロードウェイというほど広い道がないのが気になっていた。) 興味のある方はWikipediaをどうぞ。

ja.wikipedia.org

買い物があってやってきた。スケッチは2Fの渡り廊下のようなところから描いた。それにしても、本当に変な構造の建物だ。天井高が場所によって全然違うし、天井はいかにも青空っぽく塗ってあるし、建物の中にバルコニーがあるし。よく見ると寿司屋のバルコニーだったりする。正面入口を通って最初に目に入るエスカレーター、2Fを素通りして3Fにつくところも相当にポイント高い。こういう魔窟っぽい構造が、あの黄色い看板の店を呼び込んでここを聖地にしたんだろう。

f:id:ateliersalvador:20190517203216j:plain

スケッチ風景。ごちゃごちゃしてしまった。両脇の緑の明かりはなんだろう...。