アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き「ますとみけい」のBlogです。作品・お知らせ・雑記・らくがきを投稿します。

以前駅のあった場所

f:id:ateliersalvador:20190720021925p:plain

以前駅だった場所 (A place where used to be a station)
33.2 x 24.2 cm

静岡鉄道駿遠線の廃線跡。静岡県吉田町の遠州神戸 (えんしゅうかんど) 駅跡。

...

マスキングで紙白を抜いて道の白線を表してから三角の暗い影を描いた。終わってから、参考にしている元の写真と比べて、絵の中の白線がかなり暗く見えることがわかった。道路の白線は影や陰の中でもはっきり見えるように設計されているので、紙を白抜きして表した白とは暗い中での存在感が違うのかもしれない。

白線の塗料の成分を調べた。

 水、酸化チタン(Ⅳ)、シリカ、その他

www.monotaro.com

酸化チタン。絵の具の「チタニウムホワイト」と同じ成分だ。紙の上からチタニウムホワイトを塗れば、近い反射率を再現できるだろうか。

描くと色々発見がある。