アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーター「ますとみけい」のBlogです。作品・雑記・お知らせ・らくがきを投稿します。

らくがき / 近況 (と妄想)

f:id:ateliersalvador:20190820222235j:plain

らくがき Doodle

はがきサイズ (10 x 14.8 cm)

---

製作の手が止まりかけている。すみません。応援してくださる皆様、いつもありがとうございます。(雑記を書くのは、だいたいひよって手が止まりかけている時です。)

らくがきばかり描いてしまう。描こうとしてもすぐ集中力が切れて、Twitter・Facebook・Instagramを巡ってしまう。そして古今東西の絵描きさんの絵がUPされてるのを見て、あ、もうこんなに世界に絵がある、自分がもう一つ絵を増やさなくてもいいか、とか思ってしまう。加えて、アトリエの隅で計算機が色々出してくるのを見て、あ、これはもうすぐ絵を描く機械ができあがる、こんな何かを出してくるなら、人間の手で描かなくてもいいんじゃない、とか思ってしまう...。

とりあえず、映画「タイタニック」で絵描きがヒロインを描くシーンのことを思い出す。ああいう素敵な瞬間に、素敵な絵を仕上げたい。そのために「何でもない普通の毎日」をどう過ごすか。当日「黄色の絵の具がない」とか「筆先が全部裂けてる」とか「根本的に下手」とかはまずい。まあ、黄色の絵の具については、なくてもなんとかするかもしれない。紙白と青紫を使って... 妄想がはかどる。でも、きっと「ひよって描かない」のが一番まずい。下手でもなんでも、とにかく、勢いつけて描く習慣はあった方がいい...。「その日」は来るかもしれないし、来ないかもしれない。実はもう来て去っていったのかもしれない。けれど「来る」と思って描いているなら、毎日の描く姿勢も変わる、気がする。