アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーター「ますとみけい」のBlogです。作品・雑記・お知らせ・らくがきを投稿します。

グループ展「絵描百物語」終了しました

f:id:ateliersalvador:20190929171954j:plain
グループ展「絵描百物語 (えかきひゃくものがたり)」@吉祥寺 momo curry 終了しました。展示にお越し頂いた皆様、絵やポストカードをお持ち帰り頂いた皆様、本当にありがとうございました! (インターネットから応援頂いた皆様、ありがとうございます!)

f:id:ateliersalvador:20190907190723j:plain

フリーダムなメンバー5名 (今は無き絵の学校、セツ・モードセミナーの友人とその友人5名で集まりました) フリーダムな来客の絵描き仲間、フリーダムなお客様、そして全てに輪をかけてフリーダムなモモカレーの店主・モモさんで展開する、まさに"なんでもあり"の展示でした。来場の方が「放課後の部室みたい」と感想を書いていましたが、本当に放課後の部室みたいでした。絵も作品も増えたり減ったり、展示期間も伸びたり縮んだり、モモカレーさんも休みがあったりなかったりで、なかなか告知が追いつかず失礼しました。次に自分が展示するときは、展示期間はタイトめにしてお知らせします。

f:id:ateliersalvador:20190928141937j:plain

f:id:ateliersalvador:20190929172425j:plain

展示終了後、モモさんが私の花のポストカードと同人誌「季刊あさもや」をお店に置いてくださることになりました。なんだか、自分たちもお店の一部になれたように感じて嬉しいです。あさもやは本棚のどこかにあります。ご来店の際はぜひ店内の本棚を探してみてください。

f:id:ateliersalvador:20190929173458j:plain

らくがき「2ひきのねこ」。在廊中はらくがきしたり作業したりして過ごしました。自分は在廊中に何か描くのが好きです。こういうときなんとなく描くものたちは、あとで見返して「自分が作りたい何か」に近い気がします。しっかり机に座って「こういうものを作るぞ」と決めて描きはじめると、やや違う何かになるのです。不思議です。

f:id:ateliersalvador:20190907000955j:plain

いつも展示が終わると次の製作の方向性が見えたりするのですが、今回はますます分からなくなりました。なんというか、この世のものを「混沌」と「秩序」に分けるとして、モモカレーもこの展示もおそらく「混沌」の世界に近いものなのです。でも、あるものを何かと何かに「分ける」みたいな考え方、そもそも、混沌を考えるとき当てはまらないのかもしれない....いや、混沌を考えるとは....。当てはまるとは......?カレー.......混ざる.........混沌................カレー.......................?

とにかく、また絵を描いていけたらと思います。色々なことが起きた展示でした。参加できて良かったです。