アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

スケッチ

ザリガニ

ザリガニ (10cm四方くらい) ... 玉川上水を描きに行った。「どうもしっくりこないなあ..」と思いながら描いていたら、小さい男の子が来て、いきなり「ザリガニー!」と言われた。横の水路でお父さんが釣りをしていて「あー!描いてるところすいません!ザリ…

日野駅

JR中央線・日野駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 中央線の日野駅を描きに行った。赤い屋根の小さな駅舎で、描いてみたくなる姿をしている。 「日に当たっている赤い屋根」の色を一発で当てるのが難しい。正直、外した。また行こうかなあ。道路を挟んだ向かいから描い…

売店

売店 (33.2 x 24.2 cm) ... 玉川上水。水路を挟んだ向こう側にあった野菜の販売所。閉まってた。また開いてる時に描きに行ってみたい。 ... 笠井先生がBlogに掲載していた「水ビシャビシャ画法」を試してみた。 ameblo.jp 水彩紙の裏面にスポンジで大量の水…

玉川上水緑道

玉川上水緑道。えんぴつスケッチ。 ... 夏のスケッチは本当に修行感がある。まず、暑い。汗が吹き出してぼーっとする。それから、蚊が多い。虫よけスプレーを吹いていくけど、服の上からあちこち刺される。髪の先端が肌に触れると「また蚊がきたのか」と思っ…

国立駅

国立駅 33.2 x 24.2 cm ... 国立駅の旧駅舎を描きに行ってきた。 今日は時間があったので、5時間くらいかけてのんびり描いた。 赤い屋根の建物が、今年移築復元された旧駅舎。奥側にあるのが高架化された現在の駅。高架の駅は駅舎というより「設備」という感…

小さい鉄橋

小さい鉄橋 (17.5 x 25.6 cm)... 時間の取れる日の昼、玉川上水に貼り付いている。見たものを持ち帰る。

スケッチ

しばらく玉川上水で木を描いて「木のことをよくわかってなかった」と思った。きょうは絵の具ボックスを開けずに、鉛筆で葉っぱを描いたり、木の幹と枝を描いたりした。 ... よく描く木の幹の部分。図鑑で名前を調べてみた。「イヌシデ」に似てるような...未…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (12 x 14.7 cm) ... 描いている途中、何回か曇る日だった。影を追っているとき、途中で日がなくなると結構戸惑う。今まで目の前にあった色が一瞬で消えてしまう。 「何がある」「どこにある」を持ち帰りたければ、すぐに輪郭を引くといいとわか…

小さい鉄橋

小さい鉄橋 (21 x 27.5 cm) ... きょうも「見たものを持ち帰る」ことを目的に描いている。なかなか難しい。 持ち帰れてないものがいろいろある。 透けた葉っぱはもう少し持ち帰りたい。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 22 cm) ... 昨日からの反省で「目の前の風景を持ち帰る」に注力することにした。 まず一筆書きでエッジを見つける。そのあと、風景の色を水彩で見つける。 このほうが心穏やかに描ける。

悲しい

玉川上水緑道 ? ... 玉川上水緑道を描きに行った。 ここまで描いて手を止めた。 自分の中で何かがしっくりきていない。 目の前の風景と全然違う。あるはずのものがない。 ... 絵をじっと見ていたら「いかがわしい」という単語が浮かんできた。 悲しくなって…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 27 cm) ... 玉川上水を描きに行った。きのう買ったウォーキングシューズが良かった。軽い。今までずっと、靴底が重いスニーカーを履いていた。 水彩用紙で描き出す前に、クロッキーブックで小さなスケッチを作っておくようにした。これが…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (24.2 x 33.2 cm) ... 描いている最中、雷が鳴り出してあわてた。雲の動きが激しくて、日差しが強くなったり、一瞬で曇りになったりした。湿気が多くて暑かったせいか、軽く熱中症気味になった。今もじわじわ頭痛がする。気をつけよう...。 ず…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 Tamagawa Aqueduct Green Path 24.2 x 33.2 cm... 外スケッチで光を描く限界、1時間のような気がしてきた。きょう、木漏れ日の隙間の光が当たった葉っぱがきれいだなあと思って、描き始めたら20分くらいですぐ上の葉っぱに遮られて陰に入った。…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (18 x 17.7 cm) ... きのうから、小さい折りたたみ椅子を持っていくようにした。今まで画板を下げて、立って描いていた。椅子は快適だった。目線の位置はちょっと下がる。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 Tamagawa Aqueduct Green Path (20.7 x 19.6 cm) ... 何をするといいのか少しわかってきた。

玉川上水

玉川上水 Tamagawa Aqueduct (30 x 22 cm) ... 紙のサイズを一回り大きくした。のびのび描ける。しばらくこのサイズで描こう。

古民家

民家園の民家 (33.2 x 24.2 cm) ... 横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。教室近くの民家園に集まって古民家を描いた。入園前、事務所の方がおでこで検温する装置を使って、参加者全員の熱を測った。おでこに装置を向けると「ピッ」と音がして体…

玉川上水

玉川上水 (14.5 x 18 cm) ... 玉川上水。ものすごく虫にたかられる...。虫よけスプレーを買った。

玉川上水

玉川上水 14.5 x 18 cm ... 夏の間、玉川上水を描くことにした。水があって、木がたくさん生えている。 とりあえず現地に行って描くことにした。「木がある感じ」「水がある感じ」を見つけてみたい。

木 (はがきサイズ) ... あまり樹木や草を描いたことがなかった。描いてみたい。

レモン

レモン (はがきサイズくらい) ... 個展 (オンライン) 終了後、ぼんやりしていました。また少しずつ描いていきます。

公園の木

公園の木 (F4くらい) 。横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。教室の近くの鴨池公園で絵を描いた。梅雨の晴れ間、珍しく快晴の日で心地よかった。

バレリーナ

バレリーナさん (F8くらい)。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた一枚。モデルさんがポーズを取ってくださった。表情が素敵だったので顔をクローズアップして描いた。先生からは「AIがCharles Reidを解析して描いたみたいな...」という講評を頂いた。確かに、C…

スケッチ

はがきスケッチ。横浜画塾・笠井先生の教室の時間に描いた絵。教室のそばにある都筑中央公園の炭焼小屋。都筑中央公園は港北ニュータウンの中にある大きな公園。ニュータウン建設以前の森や里山がそのまま残されている。 笠井先生が「今日は室内のモチーフを…

カステラ

カステラ。はがきサイズ。 季節が夏っぽくなった。

カステラ

カステラ。 ... もそもそしている。 ... 首都圏の緊急事態宣言が解除されそうだ。 www3.nhk.or.jp

ライム

ライム (メキシコ産)。 ... 瓶ビールに入れて飲もうと思って買ってきた。 丸いものを水彩で描くのは修行だと思う。「何が何でも描こう」とすると、透明水彩はしっかり濁る。 ... もうすぐ首都圏の緊急事態宣言が解除される。 www3.nhk.or.jp この先どうなる…

クッキー

クッキー。ケーキ屋さんで買ってきた。 ... お休み明け、どうぶつクッキーが大量入荷していた。嬉しい。また買いに行こう。

チーズケーキ

チーズケーキ。近所のケーキ屋さんで買ってきた。お休みが明けて、営業を再開していた。早速買ってきた。 ... 最近、かげ、特に「ものが落とすかげ」のことについてよく考える。目で見ると、ものが落とすかげはかなり明るく感じられる。だけど、写真に撮ると…