アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・らくがきを投稿します。

横浜画塾

傘のモチーフ

横浜画塾・笠井先生の教室で描いた静物。傘の骨が好きなので、とにかくなんとか骨を描いた。難しいけれど、せめて自分が大事だと思ったこと、描きたいと思った何かは「絵の中にある」ようにしておきたい。

(私にとって) 絵とはなんだろうか

静物の習作。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた絵。 紙の向こう側にもうひとつの世界を立ちあげる。全ての技法は面の内側に「無限の奥行き」を導くため使う。

絵とはなんだろうか

きょうの水彩: テーブルに置かれた静物の習作。横浜画塾・笠井先生の教室。 「絵の定義」は何だろう。(良かったら少し考えてみて下さい。) ********** 今のところの自分の答えは 任意の構造を面の上に再び表そうとするもの Wikipediaの「絵画」のページの一…