アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・らくがきを投稿します。

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [2日目]

スケッチ自体の紹介より、旅行記っぽくなりつつありますが...。

f:id:ateliersalvador:20190412090411j:plain

2日目。ベルギー・アントワープ中央駅を見に行った。

宮殿のような姿をしている。

ja.wikipedia.org

f:id:ateliersalvador:20190423202549j:plain

プラットホーム。深さがある。通り抜けをする路線は地下に潜っている。

f:id:ateliersalvador:20190423202246j:plain

とりあえず線で描いてみるも、描けない...。

スキポール空港での反省をもとに、まずスケッチセットを再構成することにした。レンタル自転車で近くの画材店に行った。

f:id:ateliersalvador:20190423203557j:plain

屋外スケッチに向いてそうな金属ケースを手に入れた。裏面にリングがついていて、片手で固定できる。10ユーロ。

上のケースと同じくらいのサイズで、スキットル水筒が一体化しているタイプのものがあった (写真NGのお店だったので写真を撮っていない)。注ぎ口を覆う金属カバーが筆洗として使えるようになっていた。かっこよかった。今思うと、やっぱちょっと欲しかった。

f:id:ateliersalvador:20190423203858j:plain

練り消し・フルパンケース・ハーフパンケース・W&Nの15mlチューブも買ってきた。15mlチューブ、日本の店頭ではなかなか見かけない気がする。

f:id:ateliersalvador:20190423204012j:plain

よく使う6色をフルパンケースに詰める。広く使いたかったので、ケース固定用の金具は外してしまった。マスキングテープを輪っかにして、直接貼り付けた。

f:id:ateliersalvador:20190423212616j:plain

じゃあ行ってみよう...。


f:id:ateliersalvador:20190421013007p:plain

ベルギー・アントワープ中央駅のプラットホーム (F4: 33.3 x 25.2 cm)。

f:id:ateliersalvador:20190423212829j:plain

描くことは描いた...。トータルで2時間半くらいかかった。

駅から電車に乗ってオランダに戻った。 (3日目につづく)