アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・らくがきを投稿します。

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [4日目]

滞在3日目にして、ようやくスケッチセットが整った...。

ateliersalvador.hatenablog.jp

4日目の朝。

f:id:ateliersalvador:20190422204149j:plain

デルフトを出発する前に、ずっと気になっていたかわいい風景を描いてみた。1時間くらいのスケッチ。

f:id:ateliersalvador:20190421013020p:plain

結構それっぽい!嬉しい。この素敵さ。元々の風景が素敵だからだ。最初から絵みたいな色してるからなあ。自分の家も工夫してみようかな。

デルフトを出発。電車で15分移動する。

f:id:ateliersalvador:20190424133040j:plain

ロッテルダム中央駅 (Rotterdam Centraal Station) に到着した。

f:id:ateliersalvador:20190424133152j:plain

駅...ですよね...?

f:id:ateliersalvador:20190424134808j:plain

観光名所のマンション「キューブハウス」。

f:id:ateliersalvador:20190424134844j:plain

中に入れる部屋があったけど、すぐ出た。壁のつき方が平行でないので、中にいるだけでどんどん不安になってくる。こんなところ住めない。

ロッテルダムはオランダ第二の都市。国際河川・ライン川の河口付近に位置する、世界でも有数の港湾都市。全体的に謎の近代建築が多い。第二次大戦中にナチス・ドイツの徹底的な爆撃を受けて街が壊滅している。直後、オランダはドイツに降伏した。

www.afpbb.com

大戦が終わって「新しい街を建て直そう」ということになり、他の古い都市では試せない挑戦的な近代建築を試す格好の場所となったらしい。

f:id:ateliersalvador:20190424133502j:plain

商業施設・マルクトハル (Markthal)。世界の名産品を集めた市場。

f:id:ateliersalvador:20190424134202j:plain

壁や天井の部屋はマンションらしい。中野ブロードウェイと似てる。

f:id:ateliersalvador:20190421013042p:plain

マーケットの果物屋さんを描いた。15分スケッチ。

...

近くにロッテルダム図書館があったので行ってみた (写真撮り忘れた)。

f:id:ateliersalvador:20190421013057p:plain

ロビーに大きなチェス盤があって、2人が対戦していた。30分くらいのスケッチ。

f:id:ateliersalvador:20190424134529j:plain

港はいいなあ...。印象的な風景が多かったので、また絵に描きます。

f:id:ateliersalvador:20190424134623j:plain

電車に乗って、スキポール空港そばまで戻る。

(5日目へつづく)