アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・雑記・らくがきを投稿します。

グループ展「心に映る情景」終了しました

f:id:ateliersalvador:20190618200530j:plain

銀座・ミレージャギャラリーでのグループ展「心に映る情景」終了しました。お越し頂いた皆様ありがとうございました!会場のメッセージノートをありがたく読ませて頂いております。また、今回ご一緒した作家の皆様 (立見彩乃さん、亀田学さん、三宅凱也さん、佐藤あつしさん、出口アキオさん、おゆみさん)、そしてミレージャギャラリーのオーナー大城ご夫妻、大変お世話になりました。ありがとうございます。素敵な6日間でした。

f:id:ateliersalvador:20190618200855j:plain

大城さんからTwitterを通じてお声掛けを頂いたとき「全く知らない方々とのグループ展だけれど、うまくやっていけるだろうか」と勝手な心配をしていました。実際展示が始まると、実は皆様Twitter上で絵を介してひっそりと交流していた方々であったり、また亀田さんが大学の同期と判明したり、まるで昔からお馴染みの方とご一緒している気持ちになりました。皆様の原画を見ることができて嬉しかったです。在廊中は以前理系分野の研究者をしていたおゆみさんと研究の話で盛りあがりました。「研究者がポエムを書こうとすると "AはBである。なぜならば..." から書きはじめてしまい、ポエムよりむしろ論文に近くなる」という意見で一致しました。今は絵描きをしていますし、少しずつでも詩情を大切にしていきたいです。

これからしばらく個展・グループ展開催の予定がありません。少し落ち着いて、自分が執着のある場所を描いてみようかなと思っています。東京駅、横浜みなとみらい、多摩川河川敷を描きたいです。