アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

昭島ハンサムジャンク (vol.5) ライブペイント終了しました

f:id:ateliersalvador:20191216182844j:plain

らくがき (Doodle): Love, Respect, and Joy to The World✨

B2 (72.8 x 51.5 cm): 透明水彩、キャンバスと紙

...

アンティーク・ハンドメイド蚤の市「昭島ハンサムジャンク」ライブペイントが終了しました。お越し頂いた皆様ありがとうございました!

セツ・モードセミナーの先輩、Minaさんと2人でステージに登って描きました。

会場 (モリパーク アウトドアヴィレッジ) や周辺の山と自然のイメージなのだそうです。素敵な色です。奥に和紙が張ってあります。

当日の様子を動画にしてくださっている方がいました。瓶コーラ飲みまくってたのは、勢いつけて緊張を隠すためです (正直ベース) めちゃめちゃぎこちない。

 ...

今回、初めてライブペイントで透明水彩を使いました。過去3回は速乾のアクリル絵具を使っていました。水彩はコントロールが難しいのでイベントで使うのを敬遠していたのです。しかし今回 "水彩絵描き"と名乗る以上、ここはライブペイントも水彩でいってみようと思い切り、B2キャンバスに水張りして挑みました。いざ始まってしまうと、後半はほとんど直で絵の具を塗りたくってました。マーメイド紙は滲みがきれいに出ない。勉強になりました。

...

出演が終わり控え室に戻ったとき、出店者さんのお子さん達が部屋で暖をとっていて、描きあがったばかりの絵を見てくれました。うち一人の子が「飛行機ってこんなに集まってたら飛べないですよね?なんでこんなにいっぱいいるんですか?」と...。ですよね。。正直に「もうない飛行機の里帰りを描いた」と話しました。

f:id:ateliersalvador:20191216100945j:plain

2年前の昭島ハンサムジャンクのとき、アンティークショップ「ガジェットモード」さんのお店で買った写真です。(昭島周辺は基地が近く、米軍関係者からの払い下げ品が手に入りやすい環境です。) 第二次世界大戦の後、残った日本の航空機は横田基地に集められ、潰して現在滑走路がある場所に埋められたのだそうです。上の写真は、当時の米軍関係者がこっそり撮ったものでしょう。モリパーク アウトドアヴィレッジは昭和飛行機の工場跡です。ハンサムジャンク会場"屋内広場"も元は工場の建屋でした。この場所でライブペイントをするとき、私はどうしても「飛行機の里帰り」を描きたくなってしまうのでした。