アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

大原写生大会2020で賞を頂きました

f:id:ateliersalvador:20200624214732j:plain
...
四谷デッサン会主催、千葉・大原写生大会2020 (オンライン開催) で大賞を頂いてしまいました...。ありがとうございます。

dessin428.wixsite.com

Googleストリートビューから風景画を描くという、今までにない経験でした。千葉・大原は画学校セツ・モードセミナーの創始者、長沢節先生が生徒を連れて毎年スケッチをした場所であり、旅の途中に亡くなった場所です。(セツ先生亡き後の)生徒だった私も少しゆかりがあります。
私は、現地に行ったことがありません。行ったことのない場所の風景を、Googleカーが撮った写真を元にして描くという、いつもの自分の感覚からすると"タブー"の領域に入る絵です。実は参加表明後から参加すること自体に悩んだのですが、やってる途中で「もういっそのこと、知ってる港の風景を混ぜて"捏造"するくらいの気持ちでやろう」と腹をくくり、それ以降落ち着いて描くことができました。

...

私は以前、セツ先生の水彩画について罰当たりな意見表明をしています。

ateliersalvador.hatenablog.jp

この時以来、車を描くたびに「そういう自分は一体何をしているか」について考えるようになりました。むしろ、車を描いて何か考えたい気持ちになることもあります。あらためて「絵描きが自分の絵をどうするかは絵描きの問題で、絵描き自身が決めることだ」と思う日々です。