アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

野菜とくだもの

f:id:ateliersalvador:20210115211601p:plain

野菜とくだもの (F8くらい)

...

横浜画塾・笠井先生の教室の静物。花瓶にセロリが入っていた。「どうしてセロリなんですか?????」と質問したら、先生は「年始で花が手に入らなくて他を探してたら、お店に青々としたセロリがあって...」とおっしゃっていた。

色がとてもきれいだった。あまり何も考えず、水と絵の具を置いてみた。手前の器のりんごとオレンジを置いて、器を置いて、オレンジとアボカドをテーブルに置いて、セロリの茎を伸ばしたりして、あとはそれぞれ「紙の向こうにある感じ」になるように、ぼかしたりこすったり乾かしたりしながら、なんとなくやっていった。自分はこの描き方 (ダイレクトペインティング) が好きだ。描くのと見るのを同時にたくさんできる。楽しい。最初に紙に置いた色で、意外とものが浮き出たり消えたりする。絵もすーっとした感じになる。

...

画塾のお休みを頂くことにした。都県境を越える移動ができない。12月も不調でお休みを頂いていた。なかなか教室に伺えない。