アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

スケッチ

f:id:ateliersalvador:20210531230133p:plain

スケッチ。F4の紙の隅に描いた。

...

大原写生会オンライン2021が終わった。

セツ・モードセミナーの長沢節先生を描いた。

5/29(土)のオンライントークイベント中、登壇者の方が見せてくださった写真から描いた。お会いしたことのない、セツ先生。

私にとっては、やっぱり大原スケッチは「在学中行くことができなかったイベント」で、セツ・モードセミナーの大事な思い出だ。私が入学したのは2013年、学校の大会は2011年から休止されていた。

大会の主催者の方とZOOMでお話した。 「"セツのイベント"というところから離れて、もっと輪を広げたい」とおっしゃっていた。確かに、Googleストリートビューで見て描いて、Twitterのハッシュタグで参加するなら、世界中どこからでも参加できる。色々な人が関われる。

だけど、私は「セツにいたこと」の思い出として、あの学校に関わった人だけで会が閉じていてほしい気持ちがある。

落ち着いたら大原に行って絵を描きたい。