水彩絵描き・ますとみけいのblog

お知らせや近況を投稿します。 🎨

花の定期便

多弁のユリが届いた。

自分が知ってるユリとだいぶ違う。おしべがない。品種改良の結果、おしべが真ん中の6枚の花びらに変化している。めしべも奥まったところに隠れていて、目立たない。

カリフォルニアライラック、描けなかった。小さい花がたくさんついていた。先週に引き続いて、タバリアファンがセットに入っていた。

...

「タイニーダブルユー」で検索したら、下のページを見つけた。

2021年のトレンドを反映する花 決定!第17回フラワー・オブ・ザ・イヤーOTA受賞 キーワードは“SDGs生産”|株式会社 大田花き花の生活研究所のプレスリリース

タイニーダブルユー、自宅みたいな小さいスペースで鑑賞するための品種なんだ。だいぶ前、カサブランカを描こうとして買ってきたとき、大きすぎてバケツにしか入らなかったし、おしべの花粉が服についたあと、取れなくなって大変だった。

それにしても、名前の由来がかなり気になる。ダブルユーへのリスペクトだとしたら、すごい熱い。

「W(ダブルユー)」13年ぶり復活 加護亜依は感極まり涙 辻希美も涙ぐむ | ORICON NEWS

...

難しいなあ。

一週間が早く感じる。また次の花が届く。