アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーターの ますとみけいのblogです。作品・お知らせ・スケッチ・ファンアートを投稿します。

駅構内の弁当店

f:id:ateliersalvador:20180719013341p:plain

きょうの水彩: JR横浜駅構内・崎陽軒の店舗。シウマイ弁当が人気。Webサイトによると、創業者は4代目横浜駅長らしい。

崎陽軒の歩み・歴史|明治41年(創業)から昭和20年

...

1日1枚「きょうの水彩」39日目。実はシウマイ、食べたことがない。今度買ってみようかなあ。お弁当のお店は箱が多い。たくさん箱を描いた。

旅先で見た駅

f:id:ateliersalvador:20180716001016p:plain

きょうの水彩: ひたちなか海浜鉄道・那珂湊駅。駅名票の文字が独自フォント?で面白かった。駅の施設や周辺の建物が古くて、駅名票だけが新しい駅を見ると「生きている駅なんだなあ」と思う。

...

1日1枚「きょうの水彩」37日目。3連休の中日。眠気が強い。うとうとしながらざっくり描いた。眠くてもざっくりでも描けたら嬉しい。

ルンバ

f:id:ateliersalvador:20180715011007p:plain

きょうの水彩: iRobot Roomba (ルンバ)。自動掃除ロボット。お邪魔したお宅の床を掃除していた。ルンバはかわいい。ボタンを押すと電子音が鳴る。

...

1日1枚「きょうの水彩」36日目。以前絵をご購入頂いた方のお宅へお邪魔した。絵が壁で静かにしていた。良かった。

多摩川

f:id:ateliersalvador:20180714001900p:plain

きょうの水彩: 多摩川。小田急多摩川橋梁から見た風景。右側に見える2本の柱は「二ヶ領宿河原堰」という取水堰の一部。多摩川の水を二ヶ領用水に分水している。実際の川を見に行くと、柱がある位置の向こうで水面が下がっている。

...

1日1枚「きょうの水彩」35日目。南武線を登戸駅で降りて、河川敷を歩き、多摩水道橋 (以前の絵の中に少しだけ描いた橋) を渡って小田急の和泉多摩川駅へ行った。それから普通列車で登戸駅に戻った。

ちくわ

f:id:ateliersalvador:20180713001706p:plain

きょうの水彩: ちくわ。セブンイレブンで買ってきた。5本入りなのに、穴が6つある。誰も知らない人が映りこんだ集合写真みたいになってしまった。

...

1日1枚「きょうの水彩」34日目。人工知能美学芸術研究会 (AI美芸研) でお世話になった方と、大学の時入っていた作曲サークルの知り合いの人とおでんを食べた。日本各地のカップ酒を探す旅の話や、謎の研究会の話、虚無を使った絵の生成の話、その他色々な話ができて楽しかった。帰りながら、今日はちくわを描こうと思った。

静物

f:id:ateliersalvador:20180712002425p:plain

きょうの水彩: 赤い花と小さな白い花。横浜画塾・笠井先生の教室で描いた1枚。赤い花はグロリオーサという名前らしい。白い花はカスミソウ。なかなか描けないなと思いつつなんとか描いた。

...

1日1枚「きょうの水彩」33日目。教室で描いた絵をカウントしないという (自分内) ルールがあったんですが、持ち帰って仕上げた絵はOKということにしました。

透明物体

f:id:ateliersalvador:20180711014750p:plain

きょうの水彩: ゼリー。セブンイレブンで売っていた。透明物体を描くのは難しかった。CGなら (アセットがあれば) 比較的すぐ矛盾なく描けるのかもしれない。いいなあ。

...

1日1枚「きょうの水彩」32日目。

ロマンスカーLSE

f:id:ateliersalvador:20180710022226p:plain

きょうの水彩: 小田急7000形電車・ロマンスカーLSE。きょう (2018年7月10日) 定期運行を終了する。

www.odakyu.jp...

1日1枚「きょうの水彩」31日目。午後の時間、以前お世話になった研究所の皆様と、さらに以前にお世話になった別の研究所の皆様と一緒にお話をした。訪問先の研究所は小田急線沿いにある。新宿から本厚木までロマンスカー(MSE。青い車両)に乗った。良い旅だった。

東京駅丸の内北口

f:id:ateliersalvador:20180709003342p:plain

きょうの水彩: 東京駅丸の内北口。ぼんやりして頭が働かない。Sアトリエの銀座スケッチ会に参加しようとして、時間を間違えて終了後の教室に行ってしまった。そのまま東京駅を描きに行った。新丸ビルで水を手に入れて、丸の内駅舎北口を描くことにした。描いているうちに夜になった。だんだん絵の具の色も分からなくなってきて、駅舎がライトアップされて光の加減も分からなくなった。途中から勘で描いた。正面の人々は17時か18時くらいに絵と同じ場所に座っていて、その後どこかへ立ち去って行った。

...

1日1枚「きょうの水彩」30日目。今後建物を描くときは、なるべく日の高いうちに出かけて、日没前に一区切り付けようと思った。