アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

花と鴨

教室の花。横浜画塾・笠井先生の教室のモチーフ。 フライングで横浜まで行ってきた。笠井先生も、同じクラスの皆様もお元気そうだった。良かった。ミモザとラナンキュラス、鴨の置物があった。華やかだった。色を追いながらのんびり描いた。もう少ししたら次…

桜の木

桜の木。河津桜。歩いている途中で見かけた。春だなあという感じがする。嬉しい。このまま暖かくなって、世の中もずっと落ち着いてほしい。 ... Fabrianoのラフブックに描いてる。 ちょっと気になるものを持ち帰ったり、アイディアのメモをしたりするのにい…

スケッチ

梅。小さいスケッチ。 鉛筆線を一筆で描くのが落ち着いてきた。 一筆書き、いいことがたくさんある。まず、集中できる。それから「線だ」と思ってたところが「実は線でなくてもいい」とわかったり「へー、こんなところに小さな突起がある」みたいな新しい発…

冬の花

冬の花。ラフブックのスケッチ。 ... 朝散歩に行って、とりあえず何か描いてくるようになった。あんまり何も考えず、なんとなく線を引いて、なんとなく色を置くようにしている。 できる限りぼんやりした状態で、描いているものが何なのかよくわかってないく…

季節の花

スケッチ: 季節の花 はがきサイズの小さな絵。 ...

道端の花

道端の花。花がタンポポに似てる。「ノゲシ」という花らしい (「春 黄色い花 タンポポに似てる」で検索した)。でも、ケシ科ではなくて、キク科ノゲシ属なのだとか...。 ja.wikipedia.org 朝の9時ころ描いた。描いてるはしから花がどんどん閉じていって、ちょ…

道端の花

白い花。道端に咲いていた。 ja.wikipedia.org 小さい絵。なりゆきまかせで描いている。

お花見

(静物の習作) お花見study of still-life painting: flower viewing36 x 51 cm ... 横浜画塾・笠井先生の教室で描いた静物。 横浜画塾では2時間半 (とロスタイム数分) で1枚の絵を描く。描くものは毎週変わる。教室のドアを開けたとき、はじめてその日描くも…

白い花

白い花 White Flowers 17.4 x 17.4 cm... 白い花の習作。

花と自転車

自転車 (F8サイズ小くらい) ... 横浜画塾・笠井先生の教室で描いた静物。笠井先生の自転車。花が乗っていた。

梅園の梅

梅園の梅 (Plum Blossom in Plum Garden) 33.2 x 24.2 cm ... 横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。横浜の大倉山公園に行った。梅園の梅を描いた。かなりぼやぼやした。 ... とてもお世話になった方が亡くなった。研究派遣のお仕事をしていた時の…

枯れかけているポピー

枯れかけているポピー (22.7 x 15.8 cm) 。茎が折れ曲がって、花びらが落ちないまま枯れてしまった。水をうまく吸えなかったのかもしれない。 下のサイトに「花を長持ちさせるには水吸いを良くすること。水につけたまま、切れ味の良いハサミを使って茎を斜め…

ポピー

アイスランドポピー (22 x 15 cm)。 和名はシベリアヒナゲシというらしい。近所の花屋さんで買ってきた。茎とつぼみに毛が生えていて、なんか触りごごちがいい。一番右のつぼみは、描いている間にだんだん開いてきた。 シベリアヒナゲシ - Wikipedia