アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

風景

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 14 cm) ... 新緑の季節になった。また玉川上水の緑を描きに行くことにした。去年の夏に散々あがいた分、描きたいものに絵が少し近づいた。 緑道で描いていると、散歩中の人からよく話しかけられる。 「へええ、こんな風に描くんだねえ。…

夜 (22 x 15 cm) ... 銀座四丁目交差点の裏、和光の時計台と別館の間にある通り。ミレージャギャラリーさんに立ち寄った後描いた。 「夜」と「人間」と「街灯」が残って、「銀座四丁目」がなくなった。

床屋さん

吉祥寺・中道通りの床屋さん (24.2 x 33.2 cm) 。 ... アートギャラリー絵の具箱が入っている、マンション入口の階段から描いた。 絵の具箱さんで展示をするたび、この建物が気になっていた。ギリギリ限界まで描き込もうと思った。 描き始めて3日目、床屋の…

夜 (22 x 14 cm) 吉祥寺の中道通り。展示しているギャラリーさんの近く。

東京駅

東京駅 (22.7 x 15.8 cm) ... 個展のご予約がない時間、東京駅に行ってきた。

さくら

さくら (15.8 x 22.7 cm)... さくら。今年は今週まで描けるかな。 小さい水彩紙にスケッチすることにした。スケッチ用のバッグも、ちょっと大きめのに変えて水筒が入るようにした。

春の公園

今日見た風景。春の公園。ラフブックのスケッチ。 絵を少しずつ額装してる。やっぱり厚手の水彩紙は強くていいな。 展示が近くなってきた。

スケッチ

玉川上水の緑道を描いて帰ってきた。去年の夏に何度か描いて、描くたびに「どうもしっくりこない」と感じた場所。ここで去年描いた絵は、展示に持っていけない。小さい鉄橋を描いた1枚だけ額装する。 今の時期、大きな樹はだいたい葉を落としていて、夏の間…

スケッチ

横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。菜の花畑に集合した。 桜と菜の花。春はいいなあ。 ラフブックで描いたあと、笠井先生が描いてらしているところを拝見した。そのあと水彩紙に描いたり、またラフブックに描いたりした。 講評の時間、笠井先生…

スケッチ

スケッチ。 考えてることが外に出てこない、言葉にならない一日だった。昨日の文の続きを書こうとして、うまくいかなかった。また出てくるまでどこか置いておく。

スケッチ

朝の散歩のとき、久しぶりに外で絵を描いた。公園の遊具。 意識を低くしてまた少しずつ描いていきたい。

うろおぼえの川

うろおぼえの川。 しばらく家の中にいる。

山本有三記念館

山本有三記念館 (33.2 x 24.2 cm) ... 三鷹の山本有三記念館に行ってきた。絵の教室の友人さんに誘って頂いた。 実は今日まで「山本有三」がどんな人なのか知らなかった。 頭の中で「山縣有朋」と間違い続けていた...。 JR三鷹駅から歩いて五分くらいのとこ…

東京駅

東京駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 東京駅は「特別になろうとした駅」だと思う。 1914年、日本がいわゆる「西洋に追いつけ・追い越せ」をやっていた頃、国家の威信をかけて建築された。八角のドームのあたり、完全な西洋風でない謎の趣がある。 建築探偵・藤森照…

公園

公園 (15.8 x 22.7 cm) ... 井の頭公園アートマーケッツの出展をしているとき、お店から描いた。 ぼんやりだ。

東京駅

東京駅 (F8: 37.9 x 45.5 cm) ... 今日閉場した、ギャラリーび〜たでの横浜画塾特別展で展示した絵。無事閉場しました。(Webで展示の様子をご覧いただけます。: 横浜画塾 水彩画特別展 ) ありがとうございました。 形が不安定で、額装してやっとギリギリ完成…

11月の光

スケッチ (33.2 x 24.2 cm) ... 横浜画塾展のプレオープン前、東京駅の八重洲側を歩いているときに見た。 絵みたいな光だった。写真を撮った時にはもうなかった。こういう光を持って帰りたくて、透明水彩を持ち歩こうと思ったんだった。 横浜画塾特別展がオ…

旧横浜港駅プラットホーム

旧横浜港駅プラットホーム (42 x 28 cm) ... 横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。良く晴れた素敵な一日だった。 赤レンガ倉庫の裏手にある。横浜港 (みなと) 駅は、横浜港に停泊する船と鉄道網との接続点だった。いろんな人がここから船に乗って…

東京駅

東京駅 (33.2 x 24.2 cm) ... とにかく描いている。 乾燥待ちが長い。駅を見たり、滲んだところを見たりしながらぼんやりした。 とにかく描いている。

東京駅

東京駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 相変わらずKITTEの屋上庭園から。 隣の男女2人が「ビルの明かり、残業してる人達の明かりなんだよな...。そうだ、残業をロマンチックに言い換えたら、何になるだろう?」「"有志のつどい" はどうかな」「無理やりやらされてるん…

小さい駅

小さい駅 (はがきサイズくらい) ... 西武多摩湖線・青梅街道駅。すごくローカルな雰囲気がある。 だいぶ前、用事があってこの駅で降りたとき「いいなあ。スケッチしてみたいなあ」と思ったけど、しなかった。きょうは描いてみた。Fabrianoのラフブックがとて…

東京駅

東京駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 東京駅。KITTEの屋上庭園から描いた。 細かい部分に目を向ける余裕がでてきた。

旧原宿駅

旧原宿駅。新しい方の原宿駅の改札内側から。 インスタグラマーのJohn先生から「描いてよ」とリクエストをもらった。最初、John先生が撮った写真を送ってもらったけれど、色々見えないところがあったので現地に行ってきた。線を描いて、持ち帰って色を置いた…

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫 (22.7 x 15.8 cm) ... 夕方の時間に行った。長い影がきれいだった。絵みたいだった。ああ、本当にこういう風に影が落ちるんだと思った。 駅で、港で、日本の近代物流倉庫で、廃線跡。日本と世界との玄関口。みなとみらいはもっと描きたい。…

東京駅

東京駅 (20 x 20 cm) ... 南側ドームの真正面。丸の内ビル4Fのカフェから見られる。 まだ日が暮れる前、簡単にスケッチをとっている時。日が暮れた後はガラスに部屋の反射が写り込んで、よく見えなかった。次は外に出て描いた方がいいな。

東京駅

東京駅 (51 x 36 cm) ... 東京駅を描きに行った。 交番の真正面だった。おまわりさんがずっと進捗を見守ってくださった。 いつもより大き目の紙 (F8) を持っていった。「イーゼルなしでも、手持ちで何とかなるかな」とぬるい考えで持っていったら、全く何と…

東京駅

東京駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 行幸通りの突き当たりにある、普段は使われていない駅入口。真正面から描いたことがなかったので描いた。

蕎麦屋さん

蕎麦屋さん (はがきサイズくらい) ... 神保町で見かけた蕎麦屋さん。近くのお店で絵の額装をお願いして、額を引き取った帰りに描いた。 お店はお昼休みだった。 Fabrianoのラフブックに描いた。薄手の紙だけど水に強くて、重ね塗りしても表面が毛羽立たない…

東京駅

東京駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 東京駅を描きに行った。 夜はパレットの色が見えない。色が見えない状態で描くのが結構好きだ。仕上がってから「ああ、こういう色で描いてたのか」とわかったりする。 丸の内KITTEの屋上庭園から描いた。 油絵っぽい雰囲気にな…

東京駅

東京駅 (22.7 x 15.8 cm) ... 東京駅を描きに行った。 丸の内KITTE4階の部屋から描いた。雨の日は紙に引いた水がなかなか乾かない。乾燥待ちをしながらのんびり描いた。駅前は静かだった。 また描きに行く。