アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

夜のはじまり

f:id:ateliersalvador:20200920223753p:plain

夜のはじまり (22.7  x 14 cm)

...

多摩川を描きに行った。

f:id:ateliersalvador:20200920224108j:plain

一旦ここまで描いて、持ち帰ってもう少し描いた。夕方と夜が混ざったみたいになった。

 ...

昼間、大田区でアートイベントの講師を勤めさせていただいた。講師といっても、小さいお子さんが絵を描くのを見て「いいね !!」と言ってるだけの人だった...。自分も久しぶりにクレヨンで描いた。また来週も行ってきます。

 

中野島駅

f:id:ateliersalvador:20200918210522p:plain

中野島駅 (22.7 x 15.8 cm)

...

JR南武線・中野島駅。赤い屋根に風見鶏と時計の着いた駅舎。一度描いてみたいと思って、今日描きに行った。一駅先が登戸 (小田急線との乗り換え駅)。

 

f:id:ateliersalvador:20200918210642j:plain

駅を出てすぐ踏切がある。のんびりした雰囲気。いいなあ。昔から、改札を出てすぐそばに踏切のある駅が好きだ。

 

 

多摩川

f:id:ateliersalvador:20200917220024p:plain

多摩川 (22.7 x 15.8 cm)

...

南武線に乗っていて、宿河原駅に着いたとき「ああ、降りよう」と思って降りた。堤防上の遊歩道から描いた。

少しずつ南下してる。

 

多摩川

f:id:ateliersalvador:20200914205703p:plain

多摩川 (33.2 x 24.2 cm)

...

多摩川を描きに行った。府中の是政橋から描いた。

f:id:ateliersalvador:20200914210509j:plain

着いた時から薄曇りで、そのあと雲が増えていった。

描いていて、しっくりくる感じがした。

曇りの日を描くのは結構好きだ。心穏やかになる。また描きに行く。晴れの日の川も描きたい。

 

高尾駅

f:id:ateliersalvador:20200908220558p:plain 

高尾駅 (33.2 x 24.2 cm)

...

JR高尾駅を描きに行った。神社のような屋根の構えをしてる。改札から少し出たところに、ちょっとおしゃれなカフェとお土産のお店がある。

後ろはマンションっぽい。高尾は中央線・京王線の起点の駅なので、都心で仕事をする方に人気らしい。

f:id:ateliersalvador:20200908220704j:plain

水彩色鉛筆を連れて行った。色や線を描き足したいとき便利だ。

使うと絵がのんきな感じになる。

 

アンリ・ファルマン複葉機

f:id:ateliersalvador:20200905212839p:plain

日本で最初の飛行機 (22.7 x 15.8 cm)

...

「アンリ・ファルマン複葉機」を描きに行った。埼玉県・所沢市の所沢航空発祥記念館に展示されている。1909年(明治24年)にフランスで設計・開発、1機が日本に輸入され、1910年の日本最初の試験飛行で空を飛んだ。

ja.wikipedia.org

f:id:ateliersalvador:20200905213646j:plain

なんだか、現代の自分の目で見ると、すかすかでちょっとびっくりする。フレームだけだ。これで空飛んだんだよなあ。

...

f:id:ateliersalvador:20200905214753j:plain

所沢航空記念公園、久しぶりに来た。飛行機描くの楽しい。また来よう。

 

東京駅丸の内駅舎

f:id:ateliersalvador:20200903003625p:plain

東京駅丸の内駅舎 (24.2 x 33.2 cm)

...

東京駅を描きに行った。

駅前の人の数は相当少なくなっていた。観光客もいない。「東京オリンピックまであと325日」の表記が光っていた。カウントが修正されたらしい。

f:id:ateliersalvador:20200901203524j:plain

横断歩道に人がいない。みなさんテレワークしてるのかな...

  

9月1日

f:id:ateliersalvador:20200901131816p:plain

玉川上水緑道 (15.8 x 22.7 cm)

...

昨日、絵の具を持って行き忘れて、鉛筆でスケッチだけ取った風景を描いてきた。

f:id:ateliersalvador:20200901132508p:plain

乾燥待ちをすることを覚えた。

樹木を描くのは面白い。ざっくり描くのも、図鑑を見たりしながら細かくスケッチするのも楽しい。乾燥待ちの間スケッチをする。

 

8月31日

f:id:ateliersalvador:20200831232311p:plain

玉川上水緑道に行ってきた。ベンチに座ってペットボトルの水を飲んで、しばらくぼんやりしてから、じゃあ何か描こうかと思って荷物を見たら、絵の具ボックスを忘れてきていた。

瞬間「8月31日をやってしまった...」と思った。

 

ザリガニ

f:id:ateliersalvador:20200829174631p:plain

ザリガニ (10cm四方くらい)

...

玉川上水を描きに行った。「どうもしっくりこないなあ..」と思いながら描いていたら、小さい男の子が来て、いきなり「ザリガニー!」と言われた。横の水路でお父さんが釣りをしていて「あー!描いてるところすいません!ザリガニ見せたいみたいで...」と言った。男の子がまた「ザリガニー!」と言って、バケツに入ったザリガニを見せてくれた。「...よーし、じゃあ絵描き、ザリガニ描いちゃうよ!」ということで、描いた。

f:id:ateliersalvador:20200829175913p:plain

「ここにハサミがあるよなあ...なんかこう、ビヨーンと出てて...足の数が...」「4本!」みたいなやり取りをしながらザクザク描いた。お父さんが「おー!ザリガニですね!」と喜んでくれた。男の子はずっと「ザリガニー!」と言っていた。

 

 

日野駅

f:id:ateliersalvador:20200828213419p:plain

JR中央線・日野駅 (33.2 x 24.2 cm)

...

中央線の日野駅を描きに行った。赤い屋根の小さな駅舎で、描いてみたくなる姿をしている。

f:id:ateliersalvador:20200828163106j:plain

「日に当たっている赤い屋根」の色を一発で当てるのが難しい。正直、外した。また行こうかなあ。道路を挟んだ向かいから描いた。たこ焼き屋の店員さんが敷地を貸してくださった。帰りにたこ焼きを買っていただいた。おいしかった。

  

売店

f:id:ateliersalvador:20200826174502p:plain

売店 (33.2 x 24.2 cm)

...

玉川上水。水路を挟んだ向こう側にあった野菜の販売所。閉まってた。また開いてる時に描きに行ってみたい。

...

笠井先生がBlogに掲載していた「水ビシャビシャ画法」を試してみた。

ameblo.jp

f:id:ateliersalvador:20200826182143j:plain

水彩紙の裏面にスポンジで大量の水を塗って、画板に貼り付ける。乾いてきたらその都度水を足す。まだ勝手がわからないけど、色々描けるような気もする。もうちょっとやってみたい。

 

玉川上水緑道

f:id:ateliersalvador:20200825134653p:plain

玉川上水緑道。えんぴつスケッチ。

...

夏のスケッチは本当に修行感がある。まず、暑い。汗が吹き出してぼーっとする。それから、蚊が多い。虫よけスプレーを吹いていくけど、服の上からあちこち刺される。髪の先端が肌に触れると「また蚊がきたのか」と思って払ってしまう。雑念も湧いてくる。さっきKindleで読んだ漫画のセリフとか、十数年前会ったきりの友達の顔とかがぼんやりやってきては消えていったりする。本当に何かの話で聞く修行みたいだ。

 

国立駅

f:id:ateliersalvador:20200823201544p:plain

国立駅 33.2 x 24.2 cm

...

国立駅の旧駅舎を描きに行ってきた。

f:id:ateliersalvador:20200823201654j:plain

今日は時間があったので、5時間くらいかけてのんびり描いた。

 赤い屋根の建物が、今年移築復元された旧駅舎。奥側にあるのが高架化された現在の駅。高架の駅は駅舎というより「設備」という感じがする。絵に描くのは難しい。描こうかどうしようか迷ったけど、壁面の色を見ていたら「(一度取り壊した) 旧駅舎が帰ってくるのを待っている」ような色でできている気がしたので、一緒に描いた。