アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・雑記・らくがきを投稿します。

絵画自動生成

近況 (2)

うちの計算機 (モニタ周りの様子) [お知らせ: 1] グループ展「絵描百物語 (えかきひゃくものがたり)」@吉祥寺北口・モモカレー好評開催中です。お越しいただいた皆様、ありがとうございます。期間中に壁面の絵も増えてきました。メンバー5人も時折会場入りし…

うちの計算機が私を真似て描こうとした絵

「うちの計算機が私を真似て描こうとした絵」 思ったよりきれいでびっくりした。スタイルデータとして入れている絵 (水彩) のきれいな部分を、コンテンツデータ (写真) のきれいな部分とうまく置き換えている感じがする。雷が鳴って不穏だったので、一度GPU…

絵を描く機械

ここ数日、自宅のコンピュータ (ゲーミングPC) に私が描く水彩画のデータを学習させ、私が描くような風景を出力させようと色々試しています。できているような、いないような... Neural style transfer | TensorFlow Core | TensorFlow

絵を描く機械

数年前「絵描きになりたい」と思ったとき、実際になりたかったのは「絵を描く人間」というよりも「絵を描く機械」だった。機械のように坦々と絵を生成する。内部に独自の型を持っていて、型を使って出力する。坦々と入力を受け、坦々と処理し、坦々と出力す…

絵を生む鋳型

色試しの紙: パレットに余った絵の具を適当に置いて、新しい色と形を探す。 落書きと絵の境界はどこだろう。もしも落書きと絵の境界が分かって「絵」というものが持つ重要な構造を摑むことができれば、鋳型で鋳物を作るように、いくらでも絵が描けるようにな…