水彩絵描き・ますとみけい

お知らせ・作品・近況・らくがきを投稿します。🎨

スケッチ

花の定期便

多弁のユリが届いた。 自分が知ってるユリと、似てるけど、だいぶ違う。おしべがない。たぶん品種改良の結果、おしべが真ん中の6枚の花びらに変化している。めしべも奥まったところに隠れていて、目立たない。 カリフォルニアライラック、描けなかった。小さ…

花の定期便

緑の花が届いた。全部緑のセッティングだ。 リシアンサス、和名でトルコキキョウ。花びらがつやつやしていて新鮮だった。セダムグリーンは葉っぱが厚めでぷにぷにする。タバリアファンは薄いレースのような葉。細かいすき間をちまちま描くのが楽しかった。グ…

花の定期便

マリーゴールドが届いた。 なかなか描けなくて、今日やっと描いた。 マリーゴールド以外みんな初めて聞いた。白くて丸い、つぶつぶした実のついた植物がヒペリカム、和名で弟切草と言うらしい。届いた時には白かった実が、だんだん黒くなってきた。「ダステ…

花の定期便

スプレーバラが届いた。 一本の茎からスプレー状に枝分かれして、複数の花がつくバラの品種を「スプレーバラ」というらしい。 botanica-media.jp こんな感じで枝分かれする。 一個ずつの花が小さい。 ... バラと向き合うと、どうも緊張する。「美しく描かね…

花の定期便

シャクヤク (芍薬) が届いた。 Twitterで「シャクナゲ」と名前を間違って投稿していた...。教えて頂いた。 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」の「芍薬」だ。はじめて見た。きっとどこかで見てるんだろうけど「花だ」くらいの認識しかしていなか…

花の定期便

花の定期便を頼むことにした。週に1回、宅急便で花束が届く。毎週の花のセレクトはお店がする。どんな花が届くか、開けてみてからのお楽しみだ。 金曜日、小さい段ボールに入ってやってくる。花の名前を書いたメモももらえる。 聞いたことのない名前ばかりだ…

雪の日

年明けの1月6日、個展の案内はがきを持って横浜画塾に伺った。 横浜駅の世界堂とToolsに立ち寄ったあと、ブルーラインでセンター南へ向かった。 笠井先生もクラスの皆様もお元気そうだった。良かった。「お腹に赤ちゃんがきました」と報告すると、クラスの方…

近況

妊婦健診で都立病院 (多摩総合医療センター) に行くようになった。 待合の間、吹き抜けから正面入口のスケッチをした。手首で検温する機械、誰が手首をかざしてもエラーが出て計測し直しになる。都の職員さんがつきっきりで対応していた。 検診は無事終わっ…

近況

お腹に赤ちゃんがいる。順当にいくと春ころ生まれる。 標準より少し小さいらしい。総合病院へ転院することになった。エコー検査の結果「今のところ体格的なものだと思う。経過を観察しましょう」ということだった。無事出てきてほしい。 私はこれまで「何で…

都筑中央公園

都筑中央公園 (F8: 45.5 x 38 cm) ... 木曜日、横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーのつもりで、自転車に乗って横浜に向かったら、スケッチデーは中止だった。どうしても外が描きたくて、静物の授業時間に許可を頂いて、教室のそばの都筑中央公園を描き…

昔の郵便局舎

昔の郵便局舎 (A5スケッチブック) ... お電話を頂いた。 「小平市役所の者です。BlogとTwitterを見ております。」 「えっ???」 「『小平ふるさと村』をご存知ですか。」 「最近、地図で見かけて、描きに行きたいと思っておりましたが...」 「私、ここの施…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm) ... 玉川上水に行ってきた。 玉川上水の若木は幹がひょろ長くて、緑道にまっすぐ枝を突き出してくる。木の多いところに落ちたどんぐりは、芽吹いてすぐに丈を伸ばさないと、先に伸びた木に光を奪われて成長できない。結果、上…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm) ... 玉川上水に行ってきた。 「透けて光ってる葉っぱ」を持ち帰ってきた。忘れないようにしよう。 木の幹が難しい。筆でピッと線を引いてみるけど、木っぽくならない。こすったり色を重ねたりしながら、幹にしようとしてみた…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (18 x 14.5 cm) ... 玉川上水に行ってきた。 笠井先生から教えて頂いた「緑道の横から張り出した枝と葉」の描き方を試してみた。一回描いたところを水で拭き取って、ガッシュの絵の具で調整した。 描いてる時、とにかく必死だ。ずっと同じ場所…

笠井先生

横浜画塾・笠井先生の教室のスケッチデーだった。本当は緊急事態宣言が明けるまでお休みしようと思っていたけれど、グループラインで「テーマは"木漏れ日"です」と予告があって「それは行かざるをえない」と思って行くことにした。 デモンストレーション制作…

スケッチ

スケッチ。F4の紙の隅に描いた。 ... 大原写生会オンライン2021が終わった。 セツ・モードセミナーの長沢節先生を描いた。 (#大原写生会2021 #oharasketch2021 ) pic.twitter.com/CsluBbgZA5 — ますとみけい : 水彩絵描き (@kei_masutomi) 2021年5月30日 5/2…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33 x 22 cm) ... 緑道に行ってきた。くもりだったけど時々晴れた。 こもれびがあらわれたり消えたりした。 明日の予報、晴れときどき雨だ。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (F4の紙の隅っこに) ... おとついと今日、少しずつ描いた。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 22 cm) ... 玉川上水に行ってきた。いい天気だった。 緑道のお散歩を日課にしている方々に「あら、きょうも描いてるんですね」と話しかけられる。描いてます。なかなか難しいですが...。 それでも1枚描くごと、何かに近づいていく感じ…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm) 今日はくもりだった。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm) ... 久しぶりに晴れた。緑道に行ってきた。 折りたたみの椅子を持っていった。落ち着いて描ける分、どんどん筆を置いてしまう。途中から「よし、もうこれはえいやでいこう」という気持ちになって、思いっきり描いたり消したり…

雨と木

雨と生えたての木 (24.2 x 33.2 cm) ... あいかわらず玉川上水にいる。きょうは雨だった。 雨のスケッチ、乾かない、絵に雨がぼたぼた落ちてくる、跳ねた雨で緑道の土が飛んでくる (絵の中の点々もいくつか土だったりする)。描いてるはしから絵がぐしゃぐし…

スケッチ

がくあじさい。緑道の近くで見た。 ... 天気がくもりの日、落ち着いてものが描ける。晴れの日に外で描いてると、変わる光を追ってるうちに、何を描いてるのかだんだんわからなくなってくる。 しばらく太陽の出ない日が続くらしい。植物のスケッチを取って帰…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (19 x 13.5 cm) ... 玉川上水に行ってきた。光の具合がよく変わる日だった。 時々晴れたりくもったりした。

葉 (18 x 13.5 cm) ... 昼は時間が取れなかった。夕方になってから水彩紙を持って出た。 明日から1週間、天気予報が雨とくもりだ。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm) ... けさ、夢の中でスケッチを取っていた。山奥のダムを展望台から描こうとして「どうもしっくりこない」とか言いながら悩んでいたら、同行の人から「これ、使ってる筆が細すぎるんじゃない?」という声が上がって、はっとし…

玉川上水緑道

日に透けて光る葉を描きはじめたら、上からの木陰に入って、透けなくなった。10分間のできごとだった。10分は短い。思い出で描こうとしたけど難しかった。また行こう。 ... 樹木のスケッチ、面白い。樹木を描くとき「ものを見る仕組み」に近づく感じがする。…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 14 cm) ... 少し近づいた。 「光が透けている葉っぱ」を持ち帰りたい。水彩だから持って帰れる、独特の情報があると思う。 現地スケッチ、貼り付いて描いてるうちに、少しずつ"それ"に近づく感じが好きだ。その場所が持っている、固有の"…

くもりの日

くもりの日 (20 x 14 cm) ... 売店。緑道と水路の向こう側にある。 スケッチセットのセッティングを変えた。絵の具と筆の数を減らして、水筒の水を100ccだけにした。やることが色々あると迷ってしまう。迷いながら画面に水を入れると、それだけで紙がぐしゃ…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (22 x 15 cm) ... 2時間くらい貼り付いて描いた。難しい。おとつい描いた方が近い。最後まであきらめない気持ちを発揮して、一番暗い色を置いた。 2時間いると、光の角度が変わって、さっき光ってた葉がもう光ってなくて、隣の葉が光りだしたり…