アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

中野島駅

中野島駅 (22.7 x 15.8 cm) ... JR南武線・中野島駅。赤い屋根に風見鶏と時計の着いた駅舎。一度描いてみたいと思って、今日描きに行った。一駅先が登戸 (小田急線との乗り換え駅)。 駅を出てすぐ踏切がある。のんびりした雰囲気。いいなあ。昔から、改札を…

高尾駅

高尾駅 (33.2 x 24.2 cm) ... JR高尾駅を描きに行った。神社のような屋根の構えをしてる。改札から少し出たところに、ちょっとおしゃれなカフェとお土産のお店がある。 後ろはマンションっぽい。高尾は中央線・京王線の起点の駅なので、都心で仕事をする方に…

東京駅丸の内駅舎

東京駅丸の内駅舎 (24.2 x 33.2 cm) ... 東京駅を描きに行った。 駅前の人の数は相当少なくなっていた。観光客もいない。「東京オリンピックまであと325日」の表記が光っていた。カウントが修正されたらしい。 横断歩道に人がいない。みなさんテレワークして…

日野駅

JR中央線・日野駅 (33.2 x 24.2 cm) ... 中央線の日野駅を描きに行った。赤い屋根の小さな駅舎で、描いてみたくなる姿をしている。 「日に当たっている赤い屋根」の色を一発で当てるのが難しい。正直、外した。また行こうかなあ。道路を挟んだ向かいから描い…

国立駅

国立駅 33.2 x 24.2 cm ... 国立駅の旧駅舎を描きに行ってきた。 今日は時間があったので、5時間くらいかけてのんびり描いた。 赤い屋根の建物が、今年移築復元された旧駅舎。奥側にあるのが高架化された現在の駅。高架の駅は駅舎というより「設備」という感…

東京駅

東京駅 Tokyo Station 24 x 28 cm ... 1月10日に描いた東京駅。

東京駅

東京駅 Tokyo Station 24.2 x 33.2 cm F4スケッチブック ... 横浜画塾・笠井一男先生の個展にお伺いした。(東京駅からすぐの丸の内オアゾ内、丸善・丸の内本店4Fギャラリーで開催中です。) 14時から先生のデモンストレーション製作を拝見した。パリの薄暮の…

東京駅

東京駅 Tokyo Station 33.2 x 24.2 cm F4スケッチブック ... 私は東京駅に個人的な因縁があり (駅は何も悪くないのですが) これから先もやや溶けたような東京駅を描き続けると思います。 スケッチ中。帰宅途中の人々が珍しそうに見ていました。

東京駅

東京駅 (F0サイズ: 18 x 14 cm)。丸の内駅舎北側ドーム。時々小雨が降っていた。線描き1時間、着彩1時間くらい。移動で東京駅を通過する時、時間があれば立ち寄って描きたい。 ... ここのところ人体デッサン集の模写をしているだけで、製作という感じの製作…

東京駅 (スケッチ)

東京駅 (18 x 14 cm) 20分スケッチ。銀座のミレージャギャラリーさんへ向かう途中に描いた。 オランダ旅行でアムステルダム中央駅を描いたあと「よし、この感動と勢いのまま東京駅を描きに行く」と意気込んでいたのに、戻ってからかなりぐずぐずしていた。昨…

新幹線のりかえ口

JR東京駅構内、東海道・山陽新幹線ののりかえ口 (一方通行)。モレスキンスケッチノートに描いた。新幹線ゲート内側からの風景。駅員さんが一人立っていて、お客さんが切符を取りそびれていないかいつもチェックしている。 このゲート、 出られません (中央の…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [7, 8日目 (最終日)]

6日目 ... 7日目。市内を巡る最終日。 港に行って、最後にアムステルダム中央駅を描きに行く。 スケッチセットに「レンガっぽい色」を補充。 よし、描こう。 オランダ海洋博物館 (Het Scheepvaartmuseum) へ行く。17世紀当時の海軍の建物の中に、オランダが…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [6日目]

5日目 7,8日目 ... 6日目。残り2日。 スケッチセットはこんな感じになった。ホワイトのチューブが重かったので別の場所に出してかさを減らしてみた。 ヴァン・ゴッホ美術館とアムステルダム国立美術館 (Rijksmuseum) に行く。ミュージアム広場 (Museumplein)…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [4日目]

3日目 5日目 ... 滞在3日目にして、ようやくスケッチセットが整った...。 ateliersalvador.hatenablog.jp 4日目の朝。 デルフトを出発する前に、ずっと気になっていたかわいい風景を描いてみた。1時間くらいのスケッチ。 結構それっぽい!嬉しい。この素敵さ…

旅のスケッチ (オランダ・ベルギー) [2日目]

1日目 3日目 ... スケッチ自体の紹介より、旅行記っぽくなりつつありますが...。 2日目。ベルギー・アントワープ中央駅を見に行った。 宮殿のような姿をしている。 ja.wikipedia.org プラットホーム。深さがある。通り抜けをする路線は地下に潜っている。 と…

立川駅

立川駅 (22.7 x 15.8 cm)。朝に見たJR南武線の電車。 ... 3/19 (火)から始まる個展の準備をしている。ギャラリーさんからお声掛けいただいた時、個展だということをわかっていなかった。「今まで描いた絵もいくつかあるし、他の参加者さんの作品に紛れて、ま…

夜の散歩

夜の散歩 (22.7 x 15.8 cm)。神田の高架あたり。 ニュートラルチントで染め込んだ。

有楽町駅前

有楽町駅前 (14 x 22.7 cm)。東京交通会館3Fの屋上庭園「有楽町コリーヌ」から見える風景。東京駅を出てすぐの新幹線と、これから東京駅に着く新幹線が見える。どちらもゆっくり走っている。 ... ビルを描くのが難しすぎる。ウォッシュ一発で明るさを当てら…

渋谷ハチ公前・青ガエル観光案内所

渋谷ハチ公前・青ガエル観光案内所 (33.2 x 24.2 cm)。1986年まで東急線を走っていた車両「5000系」の第一号を活用した観光案内所。中はなぜかキティちゃんの内装で埋め尽くされている。 www.omote-sando.info 井の頭線と渋谷マークシティの連絡通路の上から…

自動改札

きょうの水彩:自動改札の練習。 ... おでかけスケッチ18日目。「のりもの展2」「光る世界」展が無事終了しました。ありがとうございました。かなり腑抜けているのですが、リハビリも兼ねて「きょうの水彩」をレギュラーペースに戻していきます。

駅の柱

きょうの水彩: 京王井の頭線・吉祥寺駅。カフェのテーブルから描いた。明るい天井を大き目の柱が支えている。道ゆく人々も特徴があるので、人もじっくり描いてみたい。すぐ動いていっちゃうから、何か工夫がいるかもしれない。 ... おでかけスケッチ15日目。…

ターミナル駅

きょうの水彩: 都心の大きなターミナル駅。 ... おでかけスケッチ13日目。駅を描くのが好きだけど、どう描いていいのかよく分からない。とりあえずどうにか描いている。

きょうの水彩: 駅。駅は楽しい。色々なものがある。 ... おでかけスケッチ11日目。

コンコース

きょうの水彩: 駅のコンコース。携帯を見ている人がとても多い。杖をついて歩いている人も、杖をついて歩きながら携帯を見ていた。大丈夫だろうか...。皆さんお気をつけください。自分も気をつけます。 ... おでかけスケッチ8日目。予定や急用がない時期に一…

武蔵小金井駅

きょうの水彩: 武蔵小金井駅。JR中央線の駅。電車の発車メロディとして「さくらさくら」が流れる (それぞれの番線で少しずつアレンジが違う)。小金井は江戸時代から桜で有名らしい。2009年に高架化工事が終了して、近代的な高架駅に建てかわった。駅南口には…

東京駅・動輪の広場

きょうの水彩: 東京駅・丸の内側地下の動輪の広場。国鉄の蒸気機関車「C62 15」の動輪部分がオブジェとして飾られている。薄暗く、天井が低く、人通りが激しい。隅に赤い帽子の人が座り込んでいた。自分がスケッチを描いているとき、帽子の人はときどき立ち…

改札口

きょうの水彩:JR国分寺駅の改札口。駅ビル2Fにあるカフェのカウンターから見た光景。人の流れは見ていると面白い。でもすぐ目の前から消えてしまう。姿を目に焼き付けたり、しばらく似た格好の人が来るのを待って、急いで描いたりした。 ... 「きょうの水彩…

想像上の駅

きょうの水彩: 想像上の駅。うろおぼえの風景。なんとなく描いた。実在しない。 ... 1日1枚「きょうの水彩」70日目。コンピュータが使えなくなったので、ScanSnapの接続先をiPhoneに変えた。画像の取り込み、編集、投稿まで含めて全てiPhoneでできることが分…

横浜線

きょうの水彩: JR横浜線・E233系。各駅停車の東神奈川行き、始発の八王子駅に停車中の様子。横浜線の開業は1908年 (明治41年)。八王子で生産していた生糸を横浜に運ぶための路線だった。 以前八王子に住んでいた頃、通学のために平日はほぼ毎日横浜線に乗っ…

きょうの水彩: 旅の途中で見た駅。 ... 1日1枚「きょうの水彩」40日目。色を強めに振った。