アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

玉川上水

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (19 x 13.5 cm) ... 玉川上水に行ってきた。光の具合がよく変わる日だった。 時々晴れたりくもったりした。

葉 (18 x 13.5 cm) ... 昼は時間が取れなかった。夕方になってから水彩紙を持って出た。 明日から1週間、天気予報が雨とくもりだ。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm) ... けさ、夢の中でスケッチを取っていた。山奥のダムを展望台から描こうとして「どうもしっくりこない...」とか言いながら悩んでいたら、同行の人から「これ、使ってる筆が細すぎるんじゃない?」という声が上がって、はっと…

玉川上水緑道

日に透けて光る葉を描きはじめたら、上からの木陰に入って、透けなくなった。10分間のできごとだった。10分は短い。思い出で描こうとしたけど難しかった。また行こう。 ... 樹木のスケッチ、面白い。樹木を描いてると「ものを見る仕組み」に近づく感じがする…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 14 cm) ... 少し近づいた。 「光が透けている葉っぱ」を持ち帰りたい。水彩だから持って帰れる、独特の情報があると思う。 現地スケッチ、貼り付いて描いてるうちに、少しずつ"それ"に近づく感じが好きだ。その場所が持っている、固有の"…

くもりの日

くもりの日 (20 x 14 cm) ... 売店。緑道と水路の向こう側にある。 スケッチセットのセッティングを変えた。絵の具と筆の数を減らして、水筒の水を100ccだけにした。やることが色々あると迷ってしまう。迷いながら画面に水を入れると、それだけで紙がぐしゃ…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (22 x 15 cm) ... 2時間くらい貼り付いて描いた。難しい。おとつい描いた方が近い。最後まであきらめない気持ちを発揮して、一番暗い色を置いた。 2時間いると、光の角度が変わって、さっき光ってた葉がもう光ってなくて、隣の葉が光りだしたり…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (21 x 15 cm) ... 玉川上水に新緑を描きに行っている。 同じ場所にずっと通って描いていると、なんとなく「もしかして、こういうこと?」と思う瞬間が時々ある。 昨日この絵を描いている時「今、なんかわからんけど、絵から一気に"光が消えた"…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (22.7 x 15.8 cm) ... 玉川上水を描きに行った。朝の散歩のついでに描きに行く。 絵の具セットにインディゴを入れた。

玉川上水

玉川上水を描きに行っている。小さな水彩紙、絵の具ボックス、3本くらいの筆、筆洗、そのほかバッグに少しだけ詰めて、ぼんやり描く。 新緑(15.8 x 22.7 cm) 緑道 (22.7 x 15.8 cm) ... また緊急事態宣言が出る。TwitterやFacebookに悲しみ、戸惑い、怒りの…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 14 cm) ... 新緑の季節になった。また玉川上水を描きに行くことにした。去年の夏に散々あがいた分、描きたいものに絵が少し近づいた。 緑道で描いていると、散歩中の人からよく話しかけられる。 「へええ、こんな風に描くんだねえ。さわ…

玉川上水緑道

玉川上水の緑道を描いて帰ってきた。去年の夏に何度か描いて、描くたびに「どうもしっくりこない」と感じた場所。ここで去年描いた絵は、展示に持っていけない。小さい鉄橋を描いた1枚だけ額装する。 今の時期、大きな樹はだいたい葉を落としていて、夏の間…

9月1日

玉川上水緑道 (15.8 x 22.7 cm) ... 昨日、絵の具ボックスを忘れて、鉛筆でスケッチだけ取った風景を描いてきた。 乾燥待ちをすることを覚えた。 樹木を描くのは面白い。ざっくり描くのも、図鑑を見たりしながら細かくスケッチするのも楽しい。乾燥待ちの間…

8月31日

玉川上水緑道に行ってきた。ベンチに座ってペットボトルの水を飲んで、しばらくぼんやりしてから、じゃあ何か描こうかと思って荷物を見たら、絵の具ボックスを忘れてきていた。 「8月31日にやってしまった...」と思った。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (14.8 x 10 cm) ... はがきサイズのミニスケッチ。ざっくり描いた。向こうに公園がある。 そろそろ多摩川を描きに行きたい。電車に乗らずに行きたい。

ザリガニ

ザリガニ (10cm四方くらい) ... 玉川上水を描きに行った。「どうもしっくりこないなあ」と思いながら描いていたら、横に小さい男の子が来て、いきなり「ザリガニー!」と言われた。横の水路でお父さんが釣りをしていて「あー!描いてるところすいません!ザ…

売店

売店 (33.2 x 24.2 cm) ... 玉川上水。水路を挟んだ向こう側にあった野菜の販売所。閉まってた。また開いてる時に描きに行ってみたい。 ... 笠井先生がBlogで紹介していた「水ビシャビシャ画法」を試してみた。 ameblo.jp 水彩紙の裏面にスポンジで大量の水…

小さい鉄橋

小さい鉄橋 (17.5 x 25.6 cm)... 時間の取れる日の昼、玉川上水に貼り付いている。見たものを持ち帰る。

スケッチ

しばらく玉川上水で木を描いて「木のことをよくわかってなかった」と思った。きょうは絵の具ボックスを開けずに、鉛筆で葉っぱを描いたり、木の幹と枝を描いたりした。 ... よく描く木の幹の部分。図鑑で名前を調べてみた。「イヌシデ」に似てるような...未…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 22 cm) ... 昨日からの反省で「目の前の風景を持ち帰る」に注力することにした。 まず一筆書きでエッジを見つける。そのあと、風景の色を水彩で見つける。 このほうが心穏やかに描ける。

悲しい

玉川上水緑道 ? ... 玉川上水緑道を描きに行った。 ここまで描いて手を止めた。 自分の中で何かがしっくりきていない。 目の前の風景と全然違う。あるはずのものがない。 ... 絵をじっと見ていたら「いかがわしい」という単語が浮かんできた。 悲しくなって…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (20 x 27 cm) ... 玉川上水を描きに行った。きのう買ったウォーキングシューズが良かった。軽い。今までずっと、靴底が重いスニーカーを履いていた。 水彩用紙で描き出す前に、クロッキーブックで小さなスケッチを作っておくようにした。これが…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (24.2 x 33.2 cm) ... 描いている最中、雷が鳴り出してあわてた。雲の動きが激しくて、日差しが強くなったり、一瞬で曇りになったりした。湿気が多くて暑かったせいか、軽く熱中症気味になった。今もじわじわ頭痛がする。気をつけよう...。 ず…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 Tamagawa Aqueduct Green Path 24.2 x 33.2 cm... 外スケッチで光を描く限界、1時間のような気がしてきた。きょう、木漏れ日の隙間の光が当たった葉っぱがきれいだなあと思って、描き始めたら20分くらいですぐ上の葉っぱに遮られて陰に入った (…

玉川上水緑道

玉川上水緑道 (18 x 17.7 cm) ... きのうから、小さい折りたたみ椅子を持っていくようにした。今まで画板を下げて、立って描いていた。椅子は快適だった。目線の位置はちょっと下がる。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 Tamagawa Aqueduct Green Path (20.7 x 19.6 cm) ... 何をするといいのか少しわかってきた。

玉川上水緑道

玉川上水緑道 Tamagawa Aqueduct Greenpath (30 x 22 cm) ... 紙のサイズを一回り大きくした。のびのび描ける。しばらくこのサイズで描こう。

玉川上水緑道

玉川上水 (14.5 x 18 cm) ... 玉川上水。ものすごく虫にたかられる...。虫よけスプレーを買った。

玉川上水緑道

玉川上水 14.5 x 18 cm ... 夏の間、玉川上水を描くことにした。水があって、木がたくさん生えている。 とりあえず現地に行って描くことにした。「木がある感じ」「水がある感じ」を見つけてみたい。

玉川上水

玉川上水 (14.5 x 18 cm) ... 「あつまれ どうぶつの森」のイベントで打ち上げ花火を見た。