アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーターの ますとみけいのblogです。作品・お知らせ・スケッチ・らくがきを投稿します。

飛行機

f:id:ateliersalvador:20171231204720p:plain

少し前に描いた絵: 飛行機。昨年末のポストで「来年は飛行機を描く」と宣言して1年、様々な機会に描かせていただきました。ありがとうございます。来年も乗り物を描いていきます。

 

今年描いた飛行機の絵

ateliersalvador.hatenablog.jp

ateliersalvador.hatenablog.jp

ateliersalvador.hatenablog.jp

ateliersalvador.hatenablog.jp

ateliersalvador.hatenablog.jp

ateliersalvador.hatenablog.jp

昭島ハンサムジャンクvol.2 ライブペイント終了しました

f:id:ateliersalvador:20171225224603j:plain

2日目のライブペイント完成画: 「OTODOKE WORLD CARGO」

昭島ハンサムジャンクvol.2でのライブペイントが終了しました。
自分は今回「ダグラス DC-3」という輸送機を描きました。以前のポストでも少し書きましたが、会場のモリパーク アウトドアヴィレッジは昭和飛行機工業の工場跡にできた商業施設です。かつてこの場所で大量生産されていたのが、三井物産が1937年に米ダグラス社からライセンスを購入した航空機「DC-3」でした。大日本帝国海軍で「零式輸送機」と呼ばれ使用されていました。零式輸送機はもう一機も残っていないと聞いて、絵の中で昭島に里帰りさせてみました。2日目はクリスマスイブということで、世界へプレゼントを輸送するDC-3を描いてみました。会場の皆様にも楽しんでいただけたようで嬉しかったです。ありがとうございました。

f:id:ateliersalvador:20171225224624j:plain

1日目のライブペイント:「夜間飛行」

f:id:ateliersalvador:20171225224723j:plain

1日目のライブペイント (13時頃の完成画): 「トワイライト」

レイモンドのボート

f:id:ateliersalvador:20171224081820p:plain

きょうの水彩: レイモンドのボート (Raymond's boat)。レイモンドさんはロンドンタクシーのドライバー。2011年の冬、ロンドン研修の期間に知人を介して知り合った。AKB48の大ファンで、彼女達がYoutubeの動画で何を話しているのか聞くため日本語を勉強していた。

レイモンドさんは運河の上に浮かぶナローボートを別邸にしていた。面白いなあと思って、Facebookにラクガキで「レイモンドのボート」という絵を載せた。レイモンドさんは喜んでくれた。自分は「いつか色をつけよう」と思いつつ、6年そのままにしていた。

f:id:ateliersalvador:20171224082128j:plain

きょうになって線も含めてやっと色がついた。ちょうど6年。本人にお届けした。

ロンドン研修中、UCLそばの本屋の地下の文具コーナーで売っていた初心者キットで水彩をはじめた。当時は研究のことでとにかく頭がいっぱいだった。その先自分が絵を仕事にするなんて全く想像もしなかった。

昭島ハンサムジャンクvol.2でライブペイントします

f:id:ateliersalvador:20171222011815j:plain

今週末の2017年12月23日(祝)と24日(日)、アンティークグッズ・手作りグッズの販売イベント「昭島ハンサムジャンク vol.2」会場でライブペイントします。大きめのキャンバスに1日1枚絵を描きます。物販では「呼吸を味わうヨガカード (鷹の台Tula Yoga ババエリナ先生監修)」と水彩画1点を販売予定です。個性的な店舗が並ぶ公式サイトの出展紹介ページもぜひ覗いてみて下さい。

http://handsomejunk.com

...
余談ですが、会場の昭島モリタウン・モリパーク アウトドアヴィレッジは「昭和飛行機工業」という昭島の会社が経営しています。モールの名前は森ビルっぽいですが、会社は歴史的に三井系列です。1937年に三井財閥の牧田環氏が設立、終戦の1945年まで輸送機や戦闘機を製造していました。現在は広大な工場跡地を利用して、ホテル・ゴルフ場・ショッピングモールを経営するとともに、航空機関連の給油車両や複合材を製造し、防衛省の新航空機開発にも関与しているのです。これはつまり、

昭島ハンサムジャンクを盛り上げる
-> 昭島ハンサムジャンクの来場者が増える
-> 会場のモリパークアウトドアヴィレッジが賑わう
-> 運営会社の昭和飛行機に資金が入る
-> 昭和飛行機の研究開発費が増える
-> 防衛省の航空機開発プロジェクトが進展
---> 日本の防衛能力が向上する

f:id:ateliersalvador:20171222011834p:plain

ということで、国土防衛に興味をお持ちの方も、絵画・手作り品・アンティークグッズがお好きな方も、2017年のクリスマスはぜひ昭島にお越し下さい!

f:id:ateliersalvador:20171222011928p:plain

f:id:ateliersalvador:20171222011940p:plain

以下、イベント公式Facebookからの抜粋です。

...
「昭島ハンサムジャンク」は多摩エリア最上級のこだわりの品々が集結する一大イベントです!
「いつの時代もこだわりのある人とモノが好きだ」
その想いのもと主催者厳選によるハンドメイド・アンティーク・ワークショップ・フード・ライブペイント総勢80組が出店★是非この機会をお見逃しなく!2017年クリスマスは昭島でお会いしましょう!
※入場無料・雨天影響なしの会場です。
http://handsomejunk.com

■開催日時
12月23日(祝) 11時〜18時
12月24日(日) 10時〜16時

■会場
昭島市 モリパーク アウトドアヴィレッジ「屋内広場」
東京都昭島市田中町610-4 http://outdoorvillage.tokyo/access/index.html
JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩3分・駐車場330台/駐輪場完備

■主催
昭島ハンサムジャンク企画(ガジェットモード・ガレリアサローネ)

■協力
モリパーク アウトドアヴィレッジ

■お問合せ
公式サイトからお願いします。   
http://handsomejunk.com/contact.html

※屋内会場のため雨天決行となります。
※荒天による中止の判断は開催当日午前7時までに公式サイトで告知します。
※イベント内容及び出店者は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

「井の頭100祭フィナーレ」でライブペイントします

f:id:ateliersalvador:20171120011823p:plain

台風のため中止となった「井の頭100祭」ですが、11/26 (日) に日を移し「井の頭100祭フィナーレ」として開催できることになりました。公園誕生100周年を祝う「100祭」の枠組での開催は100周年の今年が最後となります。ますとみはステージでのライブペイント(10:10~11:35の部) に参加します。メンバーが「飛躍」をテーマに大きな絵を描きます。紅葉の素敵な季節、井の頭公園へぜひ遊びにおいで下さい。
 
---
吉祥寺三鷹文化祭「井の頭100祭フィナーレ」
10:00~15:25 (エンディングイベント予定時刻)
三鷹・吉祥寺 井の頭恩寵公園 野外ステージ
(JR吉祥寺駅公園口を直進、マルイ横の七井橋通りを抜けて焼き鳥いせやさんの横の階段を降りた左側です。)
 
---
※ 各種情報は当日一部変更となる可能性があります。
 
■ステージのライブペイント
1部 10:10~11:35
SSYB. / さぶりゆきこ / アトリエ・サルバドール / 松本いづみ
 
2部 12:15~13:50
オオトリ / はまこと⭐︎ / 玉川宗則 / 横尾さやか
 
■参加型ライブペイント
「井の頭の絵描き・ひであつと雲をつかもう!」
12:30~15:00 ステージそばの砂地にて
ご来場者の皆様もペイントができます。
---
井の頭恩寵公園100年実行委員会Webサイト

 

移動祝祭日

f:id:ateliersalvador:20171111043519p:plain

きょうの水彩: ブラッスリー・リップ (Brasserie LIPP)。パリ6区のサン・ジェルマン・デ・プレ教会そばで営業する老舗のブラッスリー (飲食店の一業態。ビアホールのイメージに近い)。19世紀末から営業しており、多くの文人に愛されてきた。晩年のヘミングウェイがパリでの日々を綴った回想録「移動祝祭日」にも登場する。まだ若く無名の頃、トラブルで書きかけの原稿のほとんどを失ってしまったヘミングウェイが、この店で遅い昼食を取りつつ次の創作の方向性を模索する。

先日はじめてパリへ旅行したとき、サン・ジェルマン・デ・プレへこの店を見に行った。次の予定があったのと、気後れしたのとで、中に入れなかった。入れば良かった。

ボルダリングカフェ

f:id:ateliersalvador:20171105231508p:plain

きょうの水彩: 東京・昭島のモリパークアウトドアヴィレッジにあるボルダリングカフェ。ボルダリング (bouldering) というのは、ロープを使わずに自分の手足だけで岩壁を登るクライミング競技の一種らしい。カフェを入った奥にジムが設置されている。子どもを含む色々な年代の人がカラフルな石につかまって壁をよじ登っていた。