アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーターの ますとみけいのblogです。作品・スケッチ・らくがき・お知らせをを投稿します。

枯れかけているポピー

f:id:ateliersalvador:20190111232153p:plain

枯れかけているポピー (22.7 x 15.8 cm) 。茎が折れ曲がって、花びらが落ちないまま枯れてしまった。水をうまく吸えなかったのかもしれない。下のサイトに「花を長持ちさせるには水吸いを良くすること。水につけたまま、切れ味の良いハサミを使って茎を斜めにスパッと切る」と書いてあった。全くやっていなかった。

kinarino.jp

描くとき、よく分からない気持ちになった。自分の取り扱いがまずかったせいで、うまく水を吸えずに死なせてしまった花を、美しく描くのか、ボロボロに描くのか、何かの感情を被せて描くのか、ただ記録を取るように描くのか。よく昔の絵描きさんで、喧嘩別れした恋人とかを異様に美しく描く人がいるけれど、どういう気持ちでそうできるのか分からない。あれは意図して美しく描くのか、描いてるうちに絵の中で勝手に美化されていくのか。

あまり考えずとにかく描いた。筆数が多くなった。次に花を買うときは、水を替えたり、切れ味のいいハサミで斜めに切ったりしようと思った。