アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーター「ますとみけい」のBlogです。作品・雑記・お知らせ・らくがきを投稿します。

近況 (2)

f:id:ateliersalvador:20190829033622j:plain

うちの計算機 (モニタ周りの様子)

 

[お知らせ: 1]

グループ展「絵描百物語 (えかきひゃくものがたり)」@吉祥寺北口・モモカレー好評開催中です。お越しいただいた皆様、ありがとうございます。期間中に壁面の絵も増えてきました。メンバー5人も時折会場入りしています。不思議な強い力のある絵を描くメンバーです。どうぞお楽しみください。

...

五人展『絵描百物語』
テーマ 『こわいいろ、こわいかたち、こわいおもい』
会期 : 2019年 8月26日 (月) - 9月28日 (土) 
時間 : 12:00 - 21:00 (16:30-18:00はお店の方が休憩を取っていることがあります。)
場所 : 吉祥寺 MOMO CURRY  ※ ワンオーダーをお願いいたします。

ateliersalvador.hatenablog.jp

 

[お知らせ: 2]

心のユートピア探す人々の寄港地、絵と詩の同人誌「季刊あさもや」秋号の製作が始まりました。絵描きと詩人12名が集います。10/20 (日) 発行予定です。今回11/24 (日) 開催の文学フリマ東京でブースを出します。良ければどうぞお立ち寄りください。秋号とメンバーのポストカードやグッズを持っていきます。

ateliersalvador.hatenablog.jp

 

[近況: 1]

いわゆるDeep Learningの力で計算機が絵を描くようにできるか試しています。前にショートショートを書かせようとしたまま、結局そちらの開発は延期し続けているのですが、今のところの感想として、物語と比べると絵の方がはるかに「生成できた」と言い張りやすそうな気がします。「絵」なるものと「物語」なるものとの違いゆえでしょうか...。画像スタイル変換 (Neural Style Transfer) と敵対的生成ネットワーク (GAN) という方法を並行して試しています。

ateliersalvador.hatenablog.jp

www.tensorflow.org

www.tensorflow.org

 

[近況: 2]

なぜ私は計算機に描かせようとしているのだろう...自分で描かないのか...。 

 

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

 
Pythonによるデータ分析入門 第2版 ―NumPy、pandasを使ったデータ処理

Pythonによるデータ分析入門 第2版 ―NumPy、pandasを使ったデータ処理

  • 作者: Wes McKinney,瀬戸山雅人,小林儀匡,滝口開資
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2018/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る