アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・雑記・らくがきを投稿します。

ばら

f:id:ateliersalvador:20190527011545p:plain

赤いばら。頂きものの水彩紙に描いた。

...

東京在住・インド系フランス人の友達から水彩紙をひと束もらった。帰省の時にパリの画材店で見つけてくれたらしい。くすんだ色にザラザラの手触り、パッケージには「100% coton」の文字と、薄暗い工房の中で職人が手漉きで紙を作る様子の絵が描いてある。手漉きの紙なのか。友達は「セヌリエっていう店で買ったんだよ」と言っていた。その店知ってる。確かなんかすごい画材店だ。セーヌ川のほとりとかにある...。

ありがたいけど緊張する。そんなすごい紙。とりあえず1枚ざっくり描いてみた。

f:id:ateliersalvador:20190527004835j:plain

写真に撮るとこんな感じ。端がぼこぼこしている。やっぱりスキャナは薄い青色・水色をうまく読んでくれない。どうにかしなくちゃなあ。 原画の印象は、例によってスキャンデータとも写真の方とも全然違う。

この紙は取っておいて、何か良い機会に使いたい。