アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

山本有三記念館

f:id:ateliersalvador:20201129212734p:plain

山本有三記念館 (33.2 x 24.2 cm)

...

三鷹の山本有三記念館に行ってきた。絵の教室の友人さんに誘って頂いた。

実は今日まで「山本有三」がどんな人なのか知らなかった。

頭の中で「山縣有朋」と間違い続けていた...。

f:id:ateliersalvador:20201129125024j:plain

JR三鷹駅から歩いて五分くらいのところにある。

素敵な洋館だ。いいなあ。

f:id:ateliersalvador:20201129155352j:plain

正面側と裏庭側でデザインが違う。おしゃれだ。正面側は左右非対称、裏庭側は対称寄りに作ってある。設計者がいまだに謎らしい。

...

中に入って展示を見る。

f:id:ateliersalvador:20201129115235j:plain

この方が山本有三さん。山縣有朋と間違い続けた...。

f:id:ateliersalvador:20201129114803j:plain

作家。参議院議員。代表作は「路傍の石」。国立国語研究所の設立に携わる。この洋館は「路傍の石」執筆時期の自宅だったそう。

f:id:ateliersalvador:20201129113542j:plain

文庫コーナーに漫画版「路傍の石」があった。読んでみた。

とても賢い男の子が、家庭の事情で中等教育を受けることを許されず、泣く泣く働くことになり、悔しさを噛み締めながらたくましく成長していく話だった。

f:id:ateliersalvador:20201129114657j:plain

f:id:ateliersalvador:20201129115148j:plain

参議院の選挙ポスターがあった。

f:id:ateliersalvador:20201129120326j:plain

児童教育のための本の制作に携わる。

表紙が美しい。題からすると、内容はかなり重そうに見える。

... 

f:id:ateliersalvador:20201129131057j:plain

そろそろ描いてみよう。裏庭側から。

...

f:id:ateliersalvador:20201129214121p:plain

やたらふわふわした。。

...

f:id:ateliersalvador:20201129112247j:plain

「山本有三が中野で拾った石」まさに路傍の石が飾られていた。

...

帰り道「路傍の石」のことを考えた。作者の山本有三自身、子どもの頃に家庭の事情で学業をあきらめ、丁稚奉公をしたと書いてあった。「子どもの頃にあきらめたもの」「どうしても手に入らなかったもの」そういうものは、どうしたってその後の生き方に強い影響を及ぼす気がする。