アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

植物

ねじれたアネモネ

きょうの水彩: ねじれたアネモネ。横浜画塾の今週のモチーフのひとつだった。どうしても「何の花かがわかる」状態の花を描きたかったので、アネモネだけ描いた。葉っぱの生えているあたりから下がねじれていた。 アネモネ - Wikipedia 下描きせず直接筆で絵…

喫茶店の花瓶

きょうの水彩: 喫茶店にあった花瓶。正直なところ、実物はかなり違う。まず、ドライフラワーでもっと乾いていた。それに花瓶は花瓶でなくて、ミルク容器の形をした缶だった。絵は絵なんだから、自分がそういうことをばらさなければ、別になんでもいいのかも…

あじさいの花

きょうの水彩: あじさいの習作。 ... 1日1枚「きょうの水彩」8日目。きょうもまたあじさいを描こうとして、見せられない透明水彩を何枚か描いた。上の1枚は、せめて花の部分の構造だけでも明確にしようとしたもの。Wikipediaによると、あじさいの「花」のよ…

紫陽花(ふたたび)

横浜画塾・笠井一男先生の教室のスケッチ会で描いた水彩。教室から徒歩10分の「正覚寺」というお寺にお邪魔して、本堂の脇にあったあじさいを描いた。前々から「根元の部分はどうなってるんだろう」と思っていたところ、ちょうど根元がむき出しになっている…