アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。作品・お知らせ・雑記・らくがきを投稿します。

同人誌「季刊あさもや」を刊行しました

f:id:ateliersalvador:20190710223415j:plain


4月にひっそり、心のユートピアを探す人々の同人誌 「季刊あさもや」 を創刊しました。本日無事に夏号が刊行できましたので、あらためて雑誌についてお知らせさせてください。

「季刊あさもや」は、絵描き・雜賀信之助 (編集長) とますとみけい (副編集長) が中心となって発行する同人誌です。各寄稿者が閉じた見開き一杯に自分の想う世界を描き、語るための場として作りました。 (創刊にあたって、寄稿者の高橋茉林さん・加嶋誠さんからも多大な協力を頂いています。) 冊子のデザインやコンセプトは、以前やなせたかしさんが発行していた雑誌「詩とメルヘン」と後継雑誌「詩とファンタジー」 を参考にしています。

f:id:ateliersalvador:20190709210950j:plain

............................................................
[メインページ : あさもや通信] 🍉
各寄稿者が 絵、まんが、詩、レポート、小説その他を自由に描き、語ります。

[よりみちコラム] 🍡
「あさもや通信」寄稿者が好きなものについて語ります。
夏号のテーマは「好きなおやつ」でした。
............................................................

夏号の各ページ(一部抜粋)です。

f:id:ateliersalvador:20190710230922j:plain

冊子はWebからお求め頂けます。もしくは各号の寄稿者に直接お声掛けください。私の展示・イベント出店時にも数冊持っていきます。創刊号・夏号は税込500円です。B5版・フルカラー印刷です。

toshoneko.stores.jp

10月中旬に秋号を発行し、11月開催の文学フリマ東京で販売します。寄稿者のポストカード・グッズの販売も取り扱えたらと思っています。

発刊情報・寄稿者募集・イベント出店、その他情報をTwitterアカウントからお知らせします。よろしくお願いします。

あさもや通信社 [同人誌 季刊あさもや] (@kikan_asamoya) | Twitter

...


□あさもや通信寄稿者 (ページ順)
............................................................
[創刊号 (2019)]

 

(まんが)
学校 / 雜賀信之介
s.s (@toshoneko) | Twitter

(絵)
みなとみらい / ますとみけい
ますとみけい (@kei_masutomi) | Twitter

(絵)
リスポーン地点・リンゴサンキセカエブック / 高橋茉林
茉林 (@takahashimarine) | Twitter

(絵)
恐竜のぬいぐるみ / 加嶋誠
加嶋誠 (@MKashima1123) | Twitter


............................................................ 

 [夏号 (2019)]


(まんが)
夜のおどりこ / 雜賀信之介
s.s (@toshoneko) | Twitter

 

(まんが・絵)
市街地の森 / 菱田哲
菱田哲(Satoshi) (@HishidaSatoshi) | Twitter

 

(絵)
サザエを想う人 / 加嶋誠
加嶋誠 (@MKashima1123) | Twitter

 

(食レポ)
26.1.2019 梅ヶ丘~代々木上原ドーナツ巡り 「もえこん」ことモエコ・イシヅカと行くドーナツ三昧デート録! / 20Lempicka
カ行 (@LoveyDovey_kte) | Twitter

 

(まんが)
伊東雄高 / 見どころのある夕凪
ユタカ・イトー (@Ito110_97) | Twitter

 

(ポエム・絵)
ポエム ・ ポピーの花 / ますとみけい
ますとみけい (@kei_masutomi) | Twitter
............................................................

 

(制作風景)

f:id:ateliersalvador:20190710223850j:plain

もくじ・巻末はなぜか手書きです。

編集長と自分の情熱が続く限り細々と刊行できたらと思っています。いつまで続くか、そもそも次号が出るかも全く未知数の同人誌ですが、自分としては、なんとか冬号まで作って季節を一周したいです。心のユートピアを探す人々で集まりたい。どうかぼんやり見守って頂けたら嬉しいです。