アトリエ・サルバドールの冒険

水彩絵描き・ますとみけいのBlogです。

玉川上水緑道

f:id:ateliersalvador:20210523201237p:plain

玉川上水緑道 (33.2 x 24.2 cm)

...

久しぶりに晴れた。緑道に行ってきた。

折りたたみの椅子を持っていった。落ち着いて描ける分、どんどん筆を置いてしまう。途中から「よし、もうこれはえいやでいこう」という気持ちになって、思いっきり描いたり消したりした。

緑道で描いていて、毎朝お話する男性がいる。緑道が朝のお散歩コースらしい。毎日「お、今日も描いてますねえ。私、趣味で油絵を描いているんだけどね、つい、写真から描いちゃうんですよ。先生は現地で描けっていうんですけど」という話をする。私は毎日「写真から描く方が断然いいですよ!現地めちゃくちゃ大変ですよ!」と答える。そうすると男性は「いやあ、現地で描くの、いいよねえ。じゃあまた明日」と答えて去っていく。

ぐしゃぐしゃになった画面を見ながら、なんでここで描いてるんだっけ?と思う。

緑道を描く時、絵と写真のことについて頭の中で考えている。描いてる最中、ずっと考えている。そのうち頭の中が「言葉ばかりがうるさい状態」になってくる。しばらくすると、手が動かなくなる。

去年、緑道でしばらく描いていた時、やっぱり似たような状態になった。どうやって楽になったっけ...と思ってBlogの記事を見返した。 (こういうとき、Blogを書いてて良かったと思う。)

...

緑道を脱出して、国立駅を描きに行っていた。駅、いいな。駅が描きたい。

 

ateliersalvador.hatenablog.jp