アトリエ・サルバドールの冒険

水彩画家・イラストレーターの ますとみけいのblogです。作品・お知らせ・スケッチ・らくがきを投稿します。

横浜から

f:id:ateliersalvador:20160728203917p:plain

きょうの水彩: 横浜港。落書き用の更紙に色を置いてみた。乾いたら紙がよれよれになった。重しをかけてのした。

...

海外研修中にお世話になった先生が来日しているとお知らせを頂いて、日本神経科学大会開催中のパシフィコ横浜に向かった。会場そばのレストランでランチをご一緒した。先生も、お知らせを下さった方も、精力的に活動されているようだった。ランチの後、先生方と別れて海の方へ向かった。学会会場には入れなかった。退会したので入場に25,000円かかる。

パシフィコの敷地の端に「ぷかりさん橋」という場所があった。係留式の桟橋の上に小さな洋館が立っていた。海上バスのターミナルらしかった。そこで描くことにした。

研究していた頃のことを思い出した。苦しかった。分野の性質上、数値化すれば大事な要素が失われてしまう現象を、無理にでも数値化しなければならないことが辛かった。空を飛ぶのに羽を落とさなくてはならないような、海を泳ぐのに両手両足を縛られなくてはならないような気持ちだった。向いていなかったのかもしれない。

今は楽になった。行きたいところに行こうと思う。